当イベントは終了しました。

LunchTrip チベット便 〜チベット亡命女性に寄り添った監督の目線から

2017年7月2日(日) 11:30〜14:30

チベット難民に寄り添いドキュメンタリー映画を撮影した監督が来日します

会場 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
住所 東京都住所 〒161-0031 東京都新宿区西落合3-26-1 TEL 03-5988-3576    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 教育 多文化 チベット 難民 亡命 女性 家族 ジャーナリスト ドキュメンタリー映画 映画監督
事務局 LunchTrip    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ LunchTrip

イベント詳細

Dear Passengers

初夏を迎えましたが、いかがお過ごしですか。夏の旅先お決まりですか?

”美味しい笑顔が世界を好きになる直行便。LunchTrip(ランチトリップ)。
都内の異国レストランや大使館を巡り、美味しいランチを食べながら、異文化理解をします。

7月の渡航先はチベットです。
ノーベル平和賞を受賞したダライ・ラマ法王で有名な国ですね。
日本でのチベットのイメージといえば、チベット仏教、大自然、山岳地帯といったものでしょうか。
平和なイメージがある一方で、実は民族・難民問題を抱えている地域でもあります。
今回は日本と目と鼻の先にありながら意外と知られていないチベット難民がテーマです。

ヒマラヤ山脈の北に広がる高原地帯のチベットは、1959年に中国の統治が及び、現在「チベット自治区」といくつかの省に分割されています。そのとき、チベット難民が世界に広がりました。
チベット難民のドキュメンタリー映画の監督である小川真利枝さんを迎え、彼女が取材してきたチベット人女性の話に触れていただきます。
実際チベットから、どんな気持ちでどこへ移動しているのか。そのとき家族は、夫は、など「チベット問題」としてまとめがちですが、ミクロな視点でお話していただきます。

開催場所は、ダライ・ラマ法王事務所にて行います。代表ルントック氏に来ていただき、チベット人がどうして難民とならなくてはいけないかの歴史をお話いただきます。(6/13 変更となりました。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします)

チベット料理も都内で唯一のチベットレストランであるダシテレでからケータリングいただきます。
先日クルーも試食したのですが、とても美味しかったです。チベットは海に面していないのですが、優しい味付けで、日本人には馴染みやすい味でした。
モモという蒸し餃子やお肉、野菜を春雨と煮込んだスープなど味付けも素材の旨みを生かしたものが多いので、大人から子供まで楽しめるお料理が中心です。

ぜひチベット料理を堪能しながら、LunchTripでチベットの現実に迫ってみましょう。
チベットに興味がある、チベット料理食べてみたい、チベット難民の現実が知りたい方大歓迎です!

 

日時 Date■
2017年7月2日(日)
11:30搭乗開始(開場)、11:45離陸(開始)、14:30着陸(終了)予定
※終了時間は前後する可能性がございます

■開催場所 Venue■
〒161-0031
東京都新宿区西落合3-26-1
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
http://www.tibethouse.jp/japan_office/
Google で検索すると別の住所がでますので、ご注意下さい!

■Crew■
Ami,Kyoko,Alissa

■旅費 Ticket■
一般 4,000円

■定員 Available Seats■
30名 ※申込URLでの先着順です

★★ 事前課題 ★★
LunchTripでは、参加者の皆様に当日をより有意義に過ごして頂くため、簡単な内容の旅の下調べ(事前課題)を毎回お願いしています。

今回はこちらのチベット難民の子ども達が描いた絵の絵本に関するリンクを見てきて下さい。

http://ehonkubari.exblog.jp/15040579/


【重要:キャンセルに関して】
①lunch.trip@gmail.comへご連絡ください。
②申込サイト内でキャンセル作業を行なってください。
*前日17時以降のキャンセルはキャンセル料が100%発生しますので、ご注意ください。

【Lunch Tripとは】
都内の異国レストランや大使館を巡り、美味しいランチを食べながら、まるで旅をしている気分で「楽しく学ぶ体験」を提供します。2008年、女性3人で始めた小さな活動も、数々の大使館、商社の社会貢献部と共同イベントを行うまでに成長。ジャーナリスト池上彰氏、内閣総理大臣夫人安倍昭恵氏、大手テレビ局のプロデューサーや外資系企業のアジア管轄人事部長、著名旅行作家さんなどにもご”搭乗”いただいています。現在まで約60便以上の運航、40カ国を取り上げており、現在東京、大阪、福岡、静岡で開催されています。*ここがPOINT!ランチを食べるだけではなく、その国に思いのあるプレゼンテーション&行ったつもりになって体験するワークショップで理解を深めます。Passengersは旅の事前準備として、その国について調べてきます。Lunch Tripではスタッフをクルー、参加者をパッセンジャーと呼び、特定の国の案内をする方をガイドと呼び、ランチの約2時間半を飛行機内に見立てています。
それでは、クルー一同みなさまのご”搭乗”をお待ちしています。


映画紹介
映画「ラモツォの亡命ノート」は、ことし10月ポレポレ東中野で劇場公開を予定しています。
夫が政治犯で逮捕されたラモツォというチベット人女性と、その家族を6年追いかけたドキュメンタリー映画です。チベットからインドそしてアメリカへと亡命し、たくましく直向きに生きる彼女の姿を追ったロードムービーです。
現在クラウドファンディング実施中です。詳細はこちら↓
https://motion-gallery.net/projects/lhamotso



開催場所

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)東京都住所 〒161-0031 東京都新宿区西落合3-26-1 TEL 03-5988-3576


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般 ¥4,000 終了
子供(締切日: 2017-6-10 00:00) ¥1,000 締切
募集期間:2017年6月5日(月) 00:00〜2017年7月2日(日) 11:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「一般」のチケット販売枚数を【30】から【28】に変更しました。2017年6月22日(木) 21:04
  • イベントチケット「一般」のチケット販売枚数を【25】から【30】に変更しました。2017年6月13日(火) 17:29
  • 定員を【25】から【30】に変更しました。2017年6月13日(火) 17:28

RSS

終了
イベント参加 26/30