One day cafe.kyoto  発達凸凹未来cafe
One day cafe.kyoto  発達凸凹未来cafe
コミュニティ
支援者と当事者が一緒になり、発達障害に関心のある様々な人が、対話の場を通じて価値観や考えを共有できるcafeを京都で月1 OPENしています

グループ紹介

One day cafe. kyotoは、さまざまなバックグラウンドの人が、同じ空間で対話することで、自分とは違う価値観に触れることを通じて、相手とも自分自身とも向き合う場です。

 

子どもからご年配の方まで、誰もが凸凹していて当たり前。

 

でも、凸凹の差が大きすぎて生きづらさを抱えてしまうこともあります。

 

10人いたら10人ちがう凸凹だから、実際何がしんどいのか、どんなサポートが必要なのか、必要でないのか、本人にしかわからない。

 

ひとりでは気づかないことを人との対話を通じて気づく場所。

 

それが、One day cafe.kyotoの「発達凸凹の?について語るcafe」です。

 

毎回、前半では教員や心理士等の支援者や当事者をゲストにお招きしたゲストトークを行い、後半では、参加者からテーマを募り、対話の場を全員でつくります。​

 

3件中 1件から3件までを表示

発達凸凹の ? について語るcafe〜対話の場〜#13
募集中
開催日 2017年12月17日(日) 14:00〜17:00 定員 30人
開催場所 京都市呉竹文化センター (京都府)
ジャンル 学ぶ > 教養
発達凸凹に関心のある方や、当事者だけでなく、教育者や保護者が共に運営する1日だけのcafe(対話の場)です。
満席御礼【発達障がい/支援者向け1日講座】 話の見える化を活用したサポート
締切
開催日 2018年1月8日(月) 11:00〜16:30 定員 20人
開催場所 伏見いきいき市民活動センター (京都府)
ジャンル 人材教育 > その他
グラフィックファシリテーションという「対話を見える化」する技術を活用した発達凸凹の方へのサポートについてご紹介します。
1/28【発達障がい/支援者向け1日講座】 話の見える化を活用したサポート
募集中
開催日 2018年1月28日(日) 11:00〜16:30 定員 20人
開催場所 伏見いきいき市民活動センター (京都府)
ジャンル 人材教育 > その他
グラフィックファシリテーションという「対話を見える化」する技術を活用した発達凸凹の方へのサポートについてご紹介します。

RSS

One day cafe.kyoto  発達凸凹未来cafe One day cafe.kyoto 発達凸凹未来cafe お問合せ
開催イベント数 10
ハッシュタグ #onedaycafe