当イベントは終了しました。

特殊音樂祭2017

2017年7月15日(土) 13:30〜17:30

特殊音樂祭2017

作曲家・山本和智が中心となって和光大学にて開催される毎年恒例の夏フェス!今回のテーマは「低音」。今回も豪華プレイヤーをお迎えして開催!

会場 和光大学 学生ホール
住所 東京都東京都町田市金井町2160番地 D棟地下1階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 特殊音樂祭2017実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

<特殊音樂祭2017 基本情報・問い合わせ先>

 

日時:2017年7月15日(土)  開場13:00 開演13:30 終演17:30(終了予定)

 

場所:和光大学 学生ホール(https://www.wako.ac.jp/access/campus.html)

 

入場料(当日現金払):一般3000円・学生500円(要学生証提示)

 

参加方法:完全予約制(事前申込)

 

主催: 特殊音樂祭2017実行委員会

 

問い合わせ先(メール): wako.tokuon@gmail.com

 

Twitter https://twitter.com/Toku0n

 

 当音樂祭は2009年より和光大学を舞台に当大学非常勤講師であり作曲家の山本和智を中心にスタートした。

 過去6回、様々なゲストを国内外よりお呼びし、敏感な学生達の好奇心に応える形で開催。

 

 今回のテーマは「低音」。

 

パネリストに明星大学 情報学部 情報学科 准教授、横山真男氏をお迎えして「低音」について科学的に解説。

 

バリトンの松平敬氏とテューバの橋本晋哉氏によるユニット「低音デュオ」、コントラバスの佐藤洋嗣氏、コントラバスフルートで参戦の多久潤一朗氏、十七絃箏の中島裕康氏、エレキベースを引っさげ二度目のご出場、山田岳氏と特殊音樂祭でしか実現しない超豪華ゲストをお迎えしお送りする一夏の特殊な宴。

料理研究家、四分一耕によるスズキを使った料理の販売もある。また、今回は出演者のCD販売もありますので財布の中身を気持ち多めに!

◇プログラム◇

シンポジウム『低音とは何か』

横山真男(明星大学准教授)+山本和智(作曲家)

 

◆佐藤洋嗣【コントラバス】

藤倉大:es(2013)

川島素晴:The YAGI節(2001)

 

◆中島裕康【十七絃箏】

沢井忠夫:華になる〜十七絃独奏のために(1988)

東俊介:”Recolor” 十七絃箏の為の(2017:委嘱世界初演)

 

◆山田岳【エレキベース】

川上統 / ゴライアスオオツノハナムグリ(初演:2016)

池田拓実 / 新作(2017:委嘱世界初演)

アルヴィン・ルシエ / 月光に輝く散り敷ける落葉の上に(2000-2012)

 

◆多久潤一朗【コントラバスフルート】

多久潤一郎 /ザ・デストロイヤー ~ごんぶとフルート4の字固め~

 

◆低音デュオ【バリトン:松平敬+テューバ・セルパン:橋本晋哉】

山本和智:『高音化低音』(2017:世界初演)

鈴木治行:『沼地の水』(2009)

ほか。



開催場所

和光大学 学生ホール東京都東京都町田市金井町2160番地 D棟地下1階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般 ¥3,000 終了
学生 ¥500 満席
募集期間:2017年5月22日(月) 00:00〜2017年7月9日(日) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「学生」のチケット販売枚数を【30】から【33】に変更しました。2017年6月25日(日) 14:14
  • イベントチケット「一般」のチケット販売枚数を【48】から【45】に変更しました。2017年6月25日(日) 14:14
  • イベントチケット「学生」のチケット販売枚数を【40】から【30】に変更しました。2017年6月21日(水) 18:21

RSS

終了
イベント参加 77/78