当イベントは終了しました。

チベット文学ナイト 黒狐の夜

2017年6月2日(金) 19:00〜20:30

チベット文学ナイト 黒狐の夜

チベット文学や映画について語りあいます

会場 サロンド冨山房Folio
住所 東京都東京都千代田区 神田神保町1-3 冨山房ビルB1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所LingDy事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 きたる6月2日 (金)、チベット現代文学の代表的作家ツェラン・トンドゥプの傑作中短編集『闘うチベット文学 黒狐の谷』(勉誠出版)の刊行を記念して、神保町のカフェ、サロンド冨山房Folioで「チベット文学ナイト 黒狐の夜」を開催します。

 『黒狐の谷』をはじめとする様々なチベット現代文学の翻訳に携わってきたチベット文学研究会のメンバーが、作品や作家について、そして翻訳について、さらには岩波ホールにて絶賛上映中の映画『草原の河』の話などなど、縦横無尽に語ります。

 トークの後には、ご来場のみなさんとの懇談の時間も設けます。チベット文学について何も知らない方にも楽しんでいただける楽しい夜にしたいと思います。どうぞお誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください。

  • チベット文学ナイト 黒狐の夜
    • 出演:海老原志穂(東京外国語大学)、大川謙作(日本大学)、星泉(東京外国語大学)、三浦順子(翻訳家)
    • 進行 :星泉
    • 主催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)、星研究室
  • 当日のご案内
    • 日時:2017年6月2日(金)19:00-20:30(18:30開場)
    • 場所:サロンド冨山房Folio 
    • 参加費:500円(ドリンク代)※会場でお支払いください
    • 定員:35名(このページからご予約ください)
  • チベット文学ブックガイド(チベット語文学の邦訳書を中心に)
    • ツェラン・トンドゥプ『黒狐の谷』勉誠出版、2017年
    • タクブンジャ『ハバ犬を育てる話』東京外国語大学出版会、2015年
    • ラシャムジャ『雪を待つ』勉誠出版、2015年
    • ペマ・ツェテン『ティメー・クンデンを探して』勉誠出版、2013年
    • トンドゥプジャ『ここにも激しく躍動する生きた心臓がある』勉誠出版、2012年
  • チベット文学研究会ブログ
    • http://tibetanliterature.blogspot.jp


開催場所

サロンド冨山房Folio東京都東京都千代田区 神田神保町1-3 冨山房ビルB1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費(ドリンク代) ¥500 満席
募集期間:2017年5月11日(木) 12:00〜2017年6月1日(木) 17:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2017-06-01 17:00:00】に変更しました。2017年6月1日(木) 19:33

RSS

終了
イベント参加 35/35