当イベントは終了しました。

【チームビルディング・ファシリテーターのためのレベルアップ講座】〜どんな難しい参加者、どんな難しい場からでも充実した学びと成長を引き出す力を身に付ける

2016年2月20日(土) 13:30〜20:00

【チームビルディング・ファシリテーターのためのレベルアップ講座】〜どんな難しい参加者、どんな難しい場からでも充実した学びと成長を引き出す力を身に付ける

ファシリテーターのあり方、参加者との関わり、場の見立て、問いの質、アクティビティの選択など、レベルアップに必要な内容を一日に凝縮して体験型で身に付けます。

会場 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」周辺セミナースペース
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ チームビルディング 波多野貴史 たこやき アドベンチャー教育 アクティブ・ラーニング ファシリテーター ファシリテーション アクティビティ アイスブレイク イニシアティブゲーム
事務局 株式会社しごと総合研究所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

ファシリテーターとして仕事をしたことがある、あなた。
本当に効果的なファシリテーションができていますか?

あなたはまだ、本当のファシリテーションを知らない。

あえて、こう言い切りたいと思います。


日本各地のさまざまな現場で、
チームビルディング・ファシリテーターと名乗る方々と一緒に仕事をしてきました。

しかし正直なところ、
ファシリテーションのレベルの低さに、何度も失望させられました。

今まであまりストレートに表現したことはなかったのですが、
業界全体のレベルアップのためにも、黙っているわけにはいかない。

それが今の私の率直な思いです。


私、波多野貴史
アメリカでアドベンチャー教育のファシリテーターとして
仕事をしてきました。

人種のるつぼとも言われるアメリカで
それこそ人種、宗教、言語、生活環境など、多種多様な違いを乗り越えて
人と人の関係性を育みながら、
参加者たちがチームとして活動する喜びを体験したり、
人間的な成長を獲得したりしていく。

その参加者たちの姿を通して、ファシリテーターという仕事の魅力を
私自身が存分に味わってきました。

これまでにおよそ3600チーム、5万人以上の方々を
英語&日本語でファシリテートしてきました。

国籍、人種もさまざまで、
日本をはじめ、タイ、シンガポール、中国、香港、フィリピン、
サモア、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、アメリカ、
カナダ、メキシコ、コロンビア、ブラジル、イギリス、スペイン、
オランダ、ドイツ、イタリア、ハンガリー、インド、サウジアラビア、
モロッコ・・・などなど

世界各地の多種多様なルーツを持つ方々の
チームビルディングを実施してきたのです。


そうした私の経験を通して見つめてみると、
いま日本で活動している多くのファシリテーターは
残念ながらプロとして活動できるレベルに達していません。


でも、それも仕方ないことかもしれません。

そもそも日本には、
専門的なファシリテーションスキルを伝えるトレーニング機関が存在せず、
ほとんどのファシリテーターは独学でファシリテーションを学んでいます。

あとは、実際にワークショップなどの現場で場数を踏む中で
職人的に技を身につけていっているというのが現状だということがわかりました。

これで本物のファシリテーターが育つわけがありません。
圧倒的に正式なトレーニングが足りていないのです。


私がアメリカで駆け出しのファシリテーターだった頃は、
有り難いことに、先輩のファシリテーターたちから事細かに指導を受け、
徹底的にトレーニングを積むことができました。

時には、
「Aさんの視線だけを1日追っかけて」とか
「Bさんの行動をすべて記録して」など
ファシリテーターとしての五感の働かせ方をきっちりと伝授していただき、
観察の仕方、人への関わり方、場の見立て方などを
理論と実践の両面から丁寧に身につけてきたのです。


そこで今回、

『チームビルディング・ファシリテーターのためのレベルアップ講座』

と銘打って、ファシリテーターとしての能力アップのトレーニングを、
体験型で学んでいただく場をご提供することにしました。

私がこれまで受けてきたファシリテーターとしてのトレーニング、
そして多種多様な人々、多種多様なチームをファシリテートする中で培ってきた経験とセンス、
それらを凝縮して体験していただき、あなたのファシリテーターとしての能力を
圧倒的にレベルアップしたいと思います。

「そんなこと言っても、自分はちゃんとできてるもんねー」

と思っている、そこのファシリテーターさん!

あなたのような方にこそ、
ぜひもう一度、真摯に学び直しに来てほしいと思っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

偉そうなことばっかり主張してスイマセン。
でも、これが本当に正直な気持ちです。

必ずあなたのお役に立てると信じています。
来て損はさせません!
何とぞよろしくお願いします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


▼講師プロフィール

波多野貴史(たこやき)
波多野貴史
(はたの たかふみ)

チームビルディング&ロープスコース・ファシリテーター&トレーナー
関西大学 人間健康学部 非常勤講師

1970年生まれ、大阪府高槻市出身、
エンディコット大学 スポーツマネージメント卒。
20歳からカナダ→アメリカ→ハワイで13年間生活しながら、教育機関・ボランティア等を通じてアドベンチャープログラムなどの野外教育学習を体系的に学ぶ。特にハワイのYMCAでは、複数のファシリテーターのリーダーとして、数千にも及ぶ団体に対してファシリテーションを実施してきた。
現在は『tryworld』代表として、米国発の体験型学習教育メソッド「アドベンチャープログラム」を日本で提供すべく全国を奔走中。ニックネームは『たこやき』。

★ tryworld〜米国発の体験型教育学習「アドベンチャープログラム」
http://tryworld.info

★たこやきのメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx20034/tryworld


▼こんな人におすすめです

【ファシリテーターとして仕事をしている方】
・ファシリテーターとしてのレベルアップを図りたい
・自分のファシリテーションがどれぐらいのレベルなのか知りたい
・さまざまな難しい場面で、どう関わっていけばいいのか知りたい
・周りにファシリテーションを教えてくれる人がいない
・もっと高い価値を提供できるファシリテーターになりたい

【研修講師、セミナー講師、教員など人の育成に関わる方】
・アクティブ・ラーニングに興味がある
・一方的に教えるのではなく、体験から学ぶ、学び合いができるようになりたい
・場を読む能力、人と関わる能力をアップしたい
・学びを深め、成長を促すための関わり方を身につけたい
・講師としての付加価値を高めたい

【ファシリテーターという仕事に興味がある方】
・チームビルディングやアドベンチャー教育に興味がある
・チーム力を引き出すノウハウを身に付けたい
・チーム作りやメンバーとの人間関係に悩んでいる
・本物のファシリテーターを見てみたい
・チームビルディングを体験してみたい
初心者の方も大歓迎です!

 

▼内容詳細(一部)

・ファシリテーターの役割を理解していますか? 実践できていますか?
・ゲームやアクティビティを提供するのがファシリテーターではありません
・ファシリテーターとしての資質。何が求められるのか?
・参加者よりもよくしゃべるファシリテーター。なぜそうなってしまうのか?
・洞察力をアップするトレーニング方法
・グループを洞察し、最適なアクティビティを提供する方法
・勝ち負けに関心が向かないようアクティビティが設計されている理由
・イニシアチブゲームは「課題解決型」ゲームではありません。残念!
・個々のアクティビティの特徴分析していますか?
・心理や摂理に沿ったシークエンスの組み立て方
・休憩もプログラムの一環
・「それではキャッチというアクティビティをやります」
 「次にそろそろ名前を覚えるためのアクティビティをやっていきます」
 「コミュニケーションのアクティビティをします」とか言ってません?
・そもそも、“気づき” や “学び” が発生する仕組みを理解する
・本当の成長とは? どうすれば人間的成長が起こるのか?
・ファシリテーターが、参加者の学びや成長の貴重な機会を奪ってしまう場面
・コンフォートゾーンを軽く見てはいけない
・更生プログラムではコンフォートゾーンを2〜3年かけて構築します。その理由と手法とは?
・なぜニックネームをつけるのか? 仲良くなるためだけではありません
・『フルバリューコントラクト』が持つ、創始者たちも気づいていない本当の意味
・OBSのピーク体験はその場限り。実生活に結びつけるための重要ポイントとは?
・遊びを通してセラピー療法を行う『プレイセラピー』とは?
・グループダイナミクスの観点から、8〜12人がベストである理由
・生活の中でファシリテーター自身が体験学習の実践をできていますか?  など

 

▼持ち物、服装など

 筆記用具、動きやすい服装(室内で軽く体を動かします)
*スカート、ハイヒールはNGです。

 

▼タイムスケジュール

13:15 開場
13:30 講座スタート
 |
適宜休憩をとりながら進めます。
(夕方〜軽い夕食休憩)
 |
20:00 終了

※終了後、自由参加の懇親会を行う予定です。
 詳細は当日お伝えいたします。

 

<日時>
2016年 2月20日(土)13:30〜20:00(開場13:15)

<会場>
セミナースペース(東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」周辺)
*参加者の方に直接ご連絡いたします。

<定員>
24名 *集まり次第締め切らせていただきます。

<参加費>
★一般・参加費 54,000円(50,000円+消費税)
メルマガ読者・特別参加費 12,000円(税込)
 ⇒たこやきのメルマガ読者で、かつプログラム終了後に10分程度のアンケートにご協力いただける方が対象です。(たこやきのメルマガ★https://canyon-ex.jp/fx20034/tryworld

<キャンセル規定>
キャンセルのお申し出をされた場合、下記規定に基づいてキャンセル料をいただきます。
・プログラム開講28日前まで: キャンセル料は発生しません。
 *銀行振込のための返金手数料を差し引いた全額をご返金いたします。
・プログラム開講27日〜4日前まで: 参加費の30%をキャンセル料としてお支払いいただきます。
・プログラム開講3日前以内: 参加費の100%をキャンセル料としてお支払いいただきます。



開催場所

東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」周辺セミナースペース


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般・参加費 ¥54,000 終了
メルマガ読者<早割>特別参加費(締切日: 2015-12-25 23:59) ¥10,000 締切
メルマガ読者・特別参加費 ¥12,000 終了
募集期間:〜2016年2月20日(土) 13:30

イベントは終了しました


変更履歴

  • 主催者の連絡先(TEL/メール)が変更されました。2015年12月22日(火) 10:06
  • イベントチケット「メルマガ読者<早割>特別参加費」のチケット締切日を【2015-12-26 00:00:00】から【2015-12-25 23:59:00】に変更しました。2015年12月15日(火) 23:04

RSS

Styary(スタイアリー)
終了