保坂展人と元気印の会新春企画

2018年2月24日(土) 18:00〜21:10

保坂展人と元気印の会新春企画

2018年を脱原発・自然エネルギー元年に!、映画「日本の再生」とシンポジウムの集い

会場 成城ホール
住所 東京都東京都世田谷区成城6-2-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 保坂展人と元気印の会・たがやせ世田谷区民の会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

12月、広島高等裁判所は伊方原発差し止め訴訟で住民側の訴えを認め、噴火リスクを理由に「停止命令」を出しました。このニュースを伝えるテレビや新聞で、派手なピンクのジャケットで「勝訴」と第一声をあげたのが河合弘之弁護士です。河合さんとは、新作の映画『日本と再生 光と風のギガワット作戦』の上映会でお会いしました。
 この映画は、河合さんや飯田哲也さんが世界各地の自然エネルギーの現場を訪ね、その規模とドラスティックな技術発展の様子を伝えて、原発はもはや過去のエネルギーであり、自然エネルギーこそが大きな経済的な利益をもたらすという事実を迫力をもって伝えてきました。
 昨年は、元気印の会の新年企画で中村敦夫さんの朗読劇『線量計が鳴る』が大好評を博しましたが、2018年は「脱原発・自然エネルギー元年」を掲げて、政府のエネルギー政策に変更を迫る年としたいと思います。『日本と再生 光と風のギガワット作戦』(河合弘之監督)上映後に、映画を監修・協力した飯田哲也さんを招いて最新情報を聞き、後半で松尾貴史さんにも登場していただくシンポジウムも開催します。
 どうかお誘いあわせの上、お越しいただければ幸いです。

◆ プログラム
17:40 開場
18:00 映画『日本と再生 光と風のギガワット作戦』(河合弘之監督)上映開始
19:40 上映終了
19:45 シンポジウム
    飯田哲也(環境学者)・松尾貴史(タレント)・吉原毅(城南信用金庫顧問/原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長)・保坂展人
20:55 保坂展人挨拶
21:10 終了



開催場所

成城ホール東京都東京都世田谷区成城6-2-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥1,500 募集中
募集期間:2017年12月26日(火) 12:00〜2018年2月23日(金) 21:00

イベント募集:残り169

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 残り169