当イベントは終了しました。

一流アスリートになるための7つの方法

2016年2月27日(土) 10:00〜13:00

一流アスリートになるための7つの方法

~選手やアスリートをサポートするために必要な一流アスリートのマインドを解説〜

会場 ランドマーク福島
住所 大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島305    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ALTURA    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

唯一無二のセラピストやスポーツトレーナーになるためには、患者様や選手にメンタル面のアプローチをすることがこれからの時代は大切になります。

アスリートのマインドを学ぶことで、確実にアプローチの幅が変わります!
また、セラピストとして一流を目指す方にも必要不可欠な考え方となります。


▶︎内容
❶一流のアスリートは高度な抽象思考が出来る
❷一流のアスリートは規律を大切にする
❸一流のアスリートは本番に強い
❹一流のアスリートは自分の世界観を持つ
❺一流のアスリートは勝敗を超えた思考でプレーする
❻一流のアスリートはエフィカシーが高い
❼一流のアスリートはイメージ力を巧みに使う


▶︎なぜ大切な時にミスをしてしまうのか?

そこには脳が持つ居心地の良い空間が深く関係しています。
人は誰しもコンフォートゾーン(居心地のいい空間)を持っています。コンフォートゾーン内にいる時は、マイペースに物事が運べ、自分が描いたようなパフォーマンスを発揮できます。
しかし、一旦コンフォートゾーン外の世界に入ってしまうと焦燥感や怒り、逃避など今すぐにでも元の空間に戻ろうとします。まさに、大切なミスをする時はコンフォートゾーン外にいる時なのです。
焦燥感や怒り、逃避によるミスならばまだ可愛いものですが、脳が厄介な点はコンフォートゾーン外にいる自分が嫌なためにあえてミスをするように行動します。自分でも気づかないところで脳が指令を下すために、自分では正しいと思ってしまいミスの原因追求が難しいのです。
多くの方が、原因でない部分が悪いと思い無駄な力を注ぎます。そして、原因である部分が見えないためにスポーツ選手に多いブランクに突入するのです。

このセミナーでは、見えない原因追求の糸口を探り、さらに一流のアスリートが持つマインドの理解と抽象思考を身に付けてもらいます。


実際に、どうアプローチすべきか?を実技を踏まえて行います。



開催場所

ランドマーク福島大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島305


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一流アスリートになるための7つの方法 ¥5,000 終了
募集期間:2016年2月2日(火) 00:00〜2016年2月26日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了