当イベントは終了しました。

「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナーin東京

2017年7月1日(土) 09:30〜11:30

もしかしてその症状「認知症」ではありませんか? 大きな問題となっているのが高齢者数の増加、そしてそれに伴う「認知症の急増」です。

会場 アットビジネスセンター東京駅305号
住所 東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIビル3F    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 セントラルメディカル倶楽部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 株式会社GIコンサルティングパートナーズ

イベント詳細

日本の総人口は、2008年をピークに、2015年11月には1億2711万人、2016年4月には1億2698万人と減少が進んでいます。そのなかで、大きな問題となっているのがやはりこの高齢者数の増加、そしてそれに伴う「認知症の急増」です。

本セミナーで認知症について正しく学び、今後の生活に役立てていきませんか?

 

【詳細】
日程 :2017年7月1日(土)9:30~11:30〔受付開始9:00〕
定員 :50名
参加費:無料
場所 :アットビジネスセンター東京駅305号
        

セミナーURL:https://ucc.or.jp/seminar/20170701/

第1部
「薬いらずで認知症は防げる」認知症を早期に予防して「ボケない」健康な生活を送るために必要なこと

厚生労働省は2015年1月、全国で認知症の患者数が2025年には700万人を超えると発表しました。これは65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に該当する計算です。
認知症高齢者の数は、2012年の時点で約462万人と推計されており、約10年で1.5倍にも増える見通しです。これに「認知症予備軍」といわれる軽度認知障害(MCI)を加えると約1300万人となり、65歳以上の3人に1人が認知症またはその予備軍ということになります。「認知症1300万人時代」の到来です。

【講師】
佐藤 俊彦 氏 

宇都宮セントラルクリニック 理事
セントラルメディカル倶楽部 顧問医
(株)AIIM JAPAN 代表取締役社長
Medical Research(株) 顧問
(株)フリール 取締役
米国財団法人 野口医学研究所 理事
NPO野口医学研究所 専務理事
トーマスジェファーソン大学 客員教授

第2部
「認知症を改善するための改善サプリメントとは」

【講師】
メディカルリサーチ株式会社代表取締役 圓井 順子 氏
メディカルリサーチ株式会社にて、認知症が疑われる方々の意思能力鑑定サービスを行っており、認知症に関するスペシャリストとして活躍している。



開催場所

アットビジネスセンター東京駅305号東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIビル3F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナーin東京 無料 終了
募集期間:〜2017年7月1日(土) 09:30

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 0/50