当イベントは終了しました。

プロフェッショナルSTセミナー 「入門編+嚥下編」in 福岡

2016年4月29日(金) 10:00〜16:00

言語聴覚士による言語聴覚士のための技術セミナー

会場 警固神社
住所 福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 言語聴覚士 摂食嚥下 呼吸 発声 講音
事務局 体質改善整体 おぶりがーど    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

平成25年よりスタートしたプロフェッショナルSTセミナー
おかげさまで福岡県、東京、大阪府、沖縄県で開催してきました。

日々の臨床の中で
・PT・OTから STって何してるの?
・STの訓練って楽そうだよね
・STは食事介助してるのと変わらないのでは?
・看護・介護など病棟スタッフからは ○○さんの食事介助お願い
・STって何するの? その訓練って意味あるの?」

この様な経験をあなたも一度は経験あると思います。

奥住も病院勤務時代に上記のような事を言われた事があります。
また全国でSTセミナーを開催した時に、現場で働く多くのstさんから聞いた体験談でもあります。

さらに臨床の中でこのように考えている方はいませんか?
・なかなか患者さんの声がかわらない
・話しやすい!とすぐに実感してもらえない
・1ヶ月くらいのスパンでみると変化しているが、もっと早く結果がだせないかな

「目の前の患者さんの変化はほんとに訓練効果なのだろううか」
そう悩んでいた時に、一人の患者さんとの出会いがありました。
嗄声が強い方の訓練にはいろうとした際に、訓練前にも関わらず、明らかに普段より声質が良かったのを感じたんです。

どうしてだろうと考えると、直前にPTさんが訓練に入っていたんです。
早速PTさんに話を聞くと、特に発声練習などはしておらず、
いつものようにリハビリをしていたら、声も聞き取りやすくなってきたそうです

その話を聞いた時に、STとしてもっと「体全体」の事を勉強する必要があるなと実感し、そこからPTさんむけの勉強会をいろいろ回りました。
PTさんむけの勉強会で習った事をSTの臨床に落とし込みながらリハビリを行い始めると、明らかに訓練後の結果が変わってきたのを「患者さんと一緒に実感」出来るようになりました。

体の事を知り、介入出来るようになると、これまでの訓練もより結果がでやすくなりました。

これはより多くのSTさんに知ってほしいと思いましたが、

いろいろまわった勉強会でSTさんに会う事はなく、これでは「リハビリにおいて大切な事を多くのSTさんが知る機会がない」と思い3年前にSTセミナーを始めました。

STセミナー開催後、さっそく嬉しい感想を沢山頂きましたので一部を紹介します


(8年目 ST)
今まで様々な徒手療法のセミナーに参加してきましたが、舌骨筋群の改善はできても、実際にムセがなくなるという結果を出すことは出来ませんでした。
友人と奥住先生のセミナーに参加して、お互いの身体で復習してみると、自分の喉頭がこんなにスムーズに挙上するのかとビックリしました。
実際の臨床場面でも、デイケア御利用者様の御家族様から、「リハビリ後4日間経ったがムセがなく、大変ビックリしている」とのお声を頂けるようになりました。
より持続性をもてるよう、技術を向上していきたいと思います。


嬉しい感想ありがとうございます!!
さらに東京でのセミナーを受講してくださった方からは

「いろんなセミナーに出たけど、初めて早く仕事がしたいと思いました」
「これまであんまりコミュニケーションをとって来なかったけど、今は職場のPTやOTや看護師さんなどと話をするのが楽しみです」
「まだまだSTってできる事があるんだ」

など目をキラキラさせて話してくれました。
受講を悩んでる方はぜひ奥住に会いに来てください!


(7年目 st 開業中)
STセミナーを受講して、今までと違うリハビリの介入を考える事が出来るようになりました。
呼吸苦をかんじている患者さんに呼吸が楽になるようなアプローチが出来るようになり、飲み込みのアプローチ方法の視点も広がりました。
実際の臨床で使うと嬉しい結果が出て患者さんとご家族に喜んでもらえています。
また施術方法だけでなく、考え方も含めて、とても面白いセミナーでした。
今のリハビリで悩んでいるセラピスト、多方面な視点でリハビリを行いたいセラピストは参加してみる価値があると思います。

(pt 開業へ向けて準備中)
stの専門分野だけでなく、その前に人として総合的にみて評価する考え方が身につくセミナーだと感じました。
とくに自律神経を考慮して評価する事は根底の生きるという生命活動を軸に筋肉、骨などを考えていくやり方も必要なので、自律神経系の評価は大事だと感じました。またセミナー後に臨床でのタッチが大きく変化し、リハビリでの結果が変わりました。

(タイ古式マッサージセラピスト 独立開業へ向けて準備中)
タイ古式セラピストとしてSTセミナーについていけるか不安だったが、とっても使いやすいシンプルな施術方法を教えてもらえました。また施術を受ける方にもわかりやすい評価を教えてもらえ、お店でもお客さんの反応が良くなりました。セミナーの雰囲気もとっても和やかで良かったです。

(回復期病院勤務 st 2年目)
・目標設定から訓練プログラム立案、他職種との関わり方などを具体的に考えるようになったこと
・患者様の身体への触り方、接し方が分かったこと
・問題意識が高まり、他職種との連携をできる限りやっていこうと思ったこと
・嚥下に興味をもつPTさん・OTさんに対して、嚥下に関係する筋や骨の動きを解剖学的に説明できるようになったこと
・自分自身の課題がみつかり、もっと勉強しないといけないと思ったこと


その他にも

・骨盤や胸郭の調整で声量が改善した
・嚥下反射がスムーズに惹起するようになった
・1日1食しか食べてなかったが食事回数を増やすことができた
・維持期で反応が乏しかった方がコミュニケーション取れるようになった。


などなど実際の臨床場面で大きな結果を出すセラピストが続出しました。
まだ受講されてない方はどんな内容か気になりますよね!?

現在STセミナーは2つのセミナーを受講して完結する様に内容を組んでいます。
いずれも10人前後の少人数制で、一人一人丁寧にお伝えします。

①入門編+摂食嚥下機能編
STセミナーにおける基本的なリハビリの考え方を学び、嚥下に関わる頭頸部の筋に多く影響を及ぼす筋骨格へのアプローチ方法を学びます。たとえば体の土台となる骨盤、舌骨周囲の筋と関連が深い股関節の調整。喀出をより強くするために腹部の調整など実技も多く入れています。

②呼吸発声編
(原則①を参加した方のみ受講可)

STセミナーにおけるリハビリの考え方を呼吸発声や構音機能のリハビリへ応用していきます。体の大黒柱となる脊柱や胸郭、顎関節などの調整。あらゆる筋骨格を座位で調整する方法(セラピストや患者さんのセルフケアとしても活用出来ます)。スタッフと円滑にコミュニケーションをとるコツややりたい事をやり続けるために必要なことなど。

 

お問い合わせ方法 以下の項目をご記入のうえst.seminar.ok@gmail.comまでご連絡ください。

①お名前
②所属
③経験年数
④電話番号
⑤新規 or 再受講
⑥一緒に参加される方がいる場合お名前をご記入ください

*複数人で参加される場合、一人ずつ申込みをよろしくお願いします。
*Gmail、Yahooメールなどからの送信をお願いします。携帯アドレスではセミナー資料を送れません。

 


講師
奥住 啓祐(オクズミ ケイスケ)

言語聴覚士
経絡ヨガインストラクター

体質改善整体おぶりがーど代表

リハビリ病院で回復期、外来、訪問などでのリハビリを担当。H25年よりSTセミナーの講師として全国で活躍。H27年から病気の予防活動のため、福岡で開業。訪問リハビリや病気の予防活動として一般の方への講演など幅広く活動中。



開催場所

警固神社福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
STセミナー ¥15,000 終了
早割(3人以上で3月10日までに申込み)(締切日: 2016-3-10 00:00) ¥13,000 締切
募集期間:2016年2月29日(月) 00:00〜2016年4月22日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/9