当イベントは終了しました。

開催中止「想ふ映画館」vol.6 上映会

2016年4月16日(土) 10:30〜16:30

開催中止「想ふ映画館」vol.6   上映会

ビューティフルアイランズ&フォークス・オーバー・ナイブズ上映会

会場 TribalArts
住所 愛知県名古屋市天白区 中平 1-501    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 映画 自主上映 名古屋 想ふ映画館 TrivalArts 環境 海南友子 オーガニック マクロビ
事務局 想ふ映画館    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

当イベントは催行人数に達しなかったため中止となりました。申し訳ございません。

「想ふ映画館」vol.6

上映映画:『ビューティフルアイランズ』  2009年106分

     『フォークス・オーバー・ナイブス~命を救う食卓革命~』2011年96分

Tribal Arts12周年祭 ご家族でご覧いただける2作品です!

4月はTribal Arts12周年祭とコラボレーション。

ご家族でご覧いただける2作品をご紹介!今回は「食」と「環境」がテーマです。

現在、映画「抱く」で話題の海南友子監督が是枝裕和とタッグを組んだ
『ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜』
気候変動に揺れる3つの島を見つめたドキュメンタリー作品です。お子様もご覧いただける映画です。

そして、
『フォークス・オーバー・ナイブス~命を救う食卓革命~』
館長の私も、『食』に対しては、とても関心がありますが、様々な情報に右往左往してます。
気をつける割にはお酒やチョコレートの過剰投入など、、欲望に勝てませんけど。。
判断も行動するのも自分の選択です♪まずは「知ること」からはじめてみませんか?

概要
●日時:4月16日(土)
☆『ビューティフルアイランズ』    10:30~13:00(10:10受付開始)
☆『フォークス・オーバー・ナイブス~命を救う食卓革命~』14:00~16:30(13:40受付開始)
●プログラム:映画上映、感想シェアリング、想time、…等
●場所:TribalArts 名古屋市天白区中平1-501 
(鶴舞線「原」駅より徒歩5分)
http://tribalarts.up.shopserve.jp/hpgen/HPB/categories/3485.html
※公共交通機関、コインパーキング等ご利用下さい。
●参加費:当日受付にて現金でお支払いください。
大人1500円 中高生1000円、小学生500円、未就学児無料 2作品セット割 2500円(大人のみ)
●定員:各30名(先着順・要予約)

お申込みはこくちーずぷろよりどうぞ
不具合が生じた場合は omofucinema@yahoo.co.jpへ、
 以下①~⑥を記載の上メールをして下さい。
①お名前 
②区分(大人、中高生、小学生、未就学児いずれか)
③鑑賞映画 
④所属(お仕事や、活動、役割など、普段していること)※任意
⑤連絡先 E-mailアドレス
⑥連絡先 電話番号

※メール申し込み順に先着とさせていただきますので、ご了承ください。
また、キャンセルは3日前までとさせていただきます。
 以後(4月14日以降~)はキャンセル料金が全額発生致しますのでご了承ください。

---------------------------------
作品紹介
☆『ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜』2009年 106分

もう二度と見ることができない…切なく美しい島の物語
これは、気候変動に揺れる3つの島を見つめたドキュメンタリー作品だ。
南太平洋のツバル、イタリアのベネチア、アラスカのシシマレフ島。
主人公は、機構も文化も異なる島で、それぞれ故郷を愛して生きる人々の“普通の暮らし”だ。
絆を育む祭りや、代々受け継がれてきた伝統工芸、食文化、水辺のゆったりとした生活。
そのどれもが、今、気候変動によって失われる危機にある。
ナレーションやBGMをあえて入れない構成を選んだのは、彼らのありのままの暮らしのずばらしさを見てもらうため。
波や風の音に耳を澄ませ、子供たちの輝く笑顔とともに、近い未来に消えてしまうかもしれない文化を味わう。
気候変動がさらに深刻化になったとき、私たちはそれを失うかもしれない。
私たちにできる第一歩はまずは知ることだ。

▽公式HP http://www.beautiful-i.tv/index.php
▽予告編はこちら http://www.beautiful-i.tv/trailer.php

☆『フォークス・オーバー・ナイブス~命を救う食卓革命~』

牛乳を飲むと骨がもろくなる?動物性の栄養素はガンを促進する!?
約半数の国民が何らかの薬を常用し、3人に1人が糖尿病を発症、
毎年100万人が心臓疾患とガンで命を落とすと言われているアメリカ。
医療費の増大が社会問題となり、ダイエットが注目を浴びる一方で、真の問題は見過ごされたままになっていた。
動物性食品こそが不健康の原因だと唱えるこの映画は、
問題の本質を明らかにし、多くの人々の支持を得て全米で大ヒットを記録することになった。
卵や乳製品を含む、一切の動物性食品を食べない菜食主義はビーガンと呼ばれ、
最近ではクリントン元大統領が実践していることで話題となっている。
クリントン元大統領はエセルスティン博士の著作に影響を受け、助言をもらってビーガンを始めたと言われる。
また、マドンナやナタリー・ポートマンなど、多くのセレブもビーガンを実践しており、幅広い人々に支持を広げている。
そのきっかけとなったのが、本作で紹介されているキャンベル、エセルスティン両博士の研究だ。
本作には実際に菜食主義を実践して、病から立ち直った多くの実例が紹介されている。
それと同時に、菜食を阻む見えない力についても言及している。菜食主義は極端だという偏見、加工食品に偏った手軽な食生活。
食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。肉を食べないと力が出ないという思い込みなど、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らす。
見れば自分の食生活を見直すきっかけになるはずだ。食(フォーク)はメス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする衝撃作である。

▽公式HP http://vegerevo.com/
▽予告編はこちら https://youtu.be/G5RNyB1sP7E

***********************************************
次回『想ふ映画館』5月予定

●5月29日 『given、今ここにある幸せ』@久遠寺
http://given-imakoko.com/index.html
●5月未定『抱く(HUG)』
http://kanatomoko.jp/hug/
***********************************************
「想ふ映画館」

 知ることからはじめる
 そして想像してみる。。
 自分自身をきちんと主語にして。。

 想ふは希望。想ふは願い。
 未来をつくるのは、ひとりひとり。
 未来をつくるのは、今、このとき。

ドキュメンタリー映画を通じて
「知る」と「想ふ」を大切にする場所
それが「想ふ映画館」です
          廣野聡美(想ふ映画館 館長)



開催場所

TribalArts愛知県名古屋市天白区 中平 1-501


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
大人 ¥1,500 終了
中高生 ¥1,000 終了
小学生 ¥500 終了
未就学児 無料 終了
2作品鑑賞セット割引(大人のみ) ¥2,500 終了
募集期間:2016年3月8日(火) 23:10〜2016年4月13日(水) 06:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-04-16 06:00:00】から【2016-04-13 06:00:00】に変更しました。2016年4月14日(木) 20:49
  • イベント名を【「想ふ映画館」vol.6 上映会】から【開催中止「想ふ映画館」vol.6 上映会】に変更しました。2016年4月14日(木) 20:49

RSS

Styary(スタイアリー)
終了