当イベントは終了しました。

【マイナンバー対応】資金繰りがラクになり、社員もトクする!「社会保険料&所得・住民税の節減」対策セミナー

【経営セミナー】2016年3月25日(金) 13:30〜15:45

【マイナンバー対応】資金繰りがラクになり、社員もトクする!「社会保険料&所得・住民税の節減」対策セミナー

いよいよマイナンバーがスタート。経営者なら気になる「専門家だけが知る“業種・規模問わず”(1人当たり)最大180万円も社会保険料を節減する方法」のご案内です

会場 東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 (秋葉原駅:歩1分)
住所 東京都東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 社会保険料適正化 コストダウン MBA社労士 社会保険 節税 中小企業診断士 間接業務 キャッシュフロー経営 社会保険未加入 マイナンバーと社会保険
事務局 中小企業診断士事務所 みらいの経営    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

いよいよマイナンバーがスタートし、経営者・役員様であれば、誰もが気になる3つの課題についての抜本 的対策をご案内します。

 ・利益増大による会社のキャッシュフロー改善
 ・手取りアップによる個人のキャッシュフロー改善
 ・理不尽な政策で停止されている老齢厚生年金の復活

経営者や役員であれば、たいていの経費の削減手法はご存知かと思います。
しかし、毎月納付する社会保険料が、役員報酬(従業員給与)に対して、なんと約30%も負担させられ ているという重大な事実にお気づきだったでしょうか??
おまけに、この4月には経営者を狙った大幅な負担増加策(対象者32万人)、さらに10月からはパート さんにまで大きな負担を強いる改正法が施行されることを・・・。

また、税金であれば、当期の利益によって支払額が変わりますし、仮に赤字ならゼロです。 ところが、社 会保険料は企業の業績など一切考慮しません。皆さまの会社に利益が出ようが出まいが、お構いなしに徴収される非情なるコストです。

このため、中・小規模企業ではあまり知られていないことですが、大手企業では当たり前に取り組まれて いる社会保険料の節減こそが、確実にキャッシュフロー・利益の改善につながる方策なのです。
しかも、今回のノウハウは下記のような課題を抱える経営者や役員の方々であれば、確実に成果を出す ことができます。

 ☑社員の頑張りに応えて昇給したいが原資が足りない
 ☑社員の所得税・住民税負担を少しでも軽くしてあげたい
 ☑会社の持ち出しナシで、役員の手取りを増やしたい
 ☑社会保険料負担が重いので、合法的に節減したい
 ☑在職中のため、老齢厚生年金が支給停止されている

今回、これらノウハウの説明は、“年金・社会保険の実務経験20年”、元中小企業経営者でもあ る「みらいの経営 代表 山崎広輝」(MBA社労士、中小企業診断士)が担当します。

講師は、大東建託(株)のグループの間接部門を統括する子会社で社長経験を持ち、そのポリシーは、“経営改善・ コスト削減が必要”な“中・小規模企業に対して「誰も犠牲にせず、企業の業績を改善すること」です。

マイナンバー時代を迎えた今、企業経営者の周りには、数多の税・社会保険料の負担回避策が出回ってい ます。以下は、いずれも“対象となる役員・従業員の犠牲の上” に成り立つ手法です。
  1.常勤役員を非常勤役員に変更して被保険者資格を喪失させる(加入対象から外す)
 2.海外に法人を設立して転籍させ、被保険者資格を喪失させる(加入対象から外す)
 3.民間の保険を使って毎月の報酬を“将来の退職金”に振り替える
 4.不動産等の保有資産を会社へ賃貸して得る“レンタル料”に振り替える
 5.会社への貸付金がある場合、返済に充当し、その分の報酬を減額する
これら、企業を支える役員・従業員に犠牲を強いて“会社だけが肥える方法”は、講師がこれまで20年間 経営者目線で実践してきた手法とはかけ離れた敢えて言えば邪道です。

そこで、“誰も犠牲にせず、企業業績を改善”するMBA社労士が、会社を継続的に発展させる観点から、関係者全員がwin-win-winとなる実践的な社会保険料の節減手法をご案内します。これは事前に効果額が試算でき、かつ実行すれば“必ず効果が出る”これまでにない画期的な手法です。

今回のセミナーは少数限定です。お申し込み順にお席を確定いたします。
知る人ぞ知ってトクするこの手法を、ぜひ経営者の皆さまご自身の目と耳でお確かめください。

セミナーカリキュラム

第1部 13時30分~14時30分

 マイナンバーと社会保険/社会保険料適正化とは/

 危ない削減ノウハウとは/[社員向け]社会保険料適正化とは

第2部 14時30分~15時45分

 役員を狙った法改正/[役員向け]社会保険料適正化とは/

 シニア役員の“年金復活”とは/導入時の5大留意点

参加者特典

 ①【全員】オリジナル㊙テキストを受付で配布(約60頁)

 ②【希望者】[役員向け]削減効果診断(通常:20,000円)



開催場所

東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 (秋葉原駅:歩1分)東京都東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
中小企業経営者様【事前決済】 ¥2,000 終了
中小企業経営者様【当日決済】 ¥3,000 終了
お申込者のご同伴者 無料 終了
募集期間:2016年2月26日(金) 13:00〜2016年3月23日(水) 17:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 開催終了日時を【2016-03-25 14:45:00】から【2016-03-25 15:45:00】に変更しました。2016年3月6日(日) 15:40
  • 開催日名を【経営セミナー】に変更しました。2016年3月4日(金) 19:55

RSS

Styary(スタイアリー)
終了