当イベントは終了しました。

錫(すず)でつくる鋳金(ちゅうきん)アクセサリー講座

2016年10月1日(土) 13:15〜15:15

錫(すず)でつくる鋳金(ちゅうきん)アクセサリー講座

数種類の図案の中からお好きな形を選び、厚紙を選んだ形に切り抜き「型」を作ります。その型に熱して溶かした金属「錫(すず)」を流し込んでペンダントを制作します。

会場 古民家スタジオイシワタリ
住所 神奈川県鎌倉市長谷1-1-6    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 鎌倉 ハンドメイドアクセサリー 古民家 アクセサリー作り ものづくり
事務局 合同会社かまくらの学校    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

◆こんな方に

・モノづくりが好きな人
・金属加工に興味のある人
・アクセサリー作りを体験したい人 etc

◆講座内容

熱しやすく冷めやすい特徴を持つ錫を使って、手軽に金属工芸を体験していただきます。今回の講座では、2時間でペンダントとしおりの2作品にチャレンジ。

10STEPで、世界に1つだけのオリジナルアクセサリーが作れます。

①好きな図案を選び、厚紙に図案を糊付けします
②はさみ又はカッターで厚紙を図案通りに切り抜き「型」を作ります
③切り抜いた部分に模様を貼り付けます(模様なしも可です)
④型を2枚の木板で挟みます
⑤上部から溶かした錫を流し込みます(講師が行います)
⑥(冷めてから)錫を型から外します
⑦錫の不要な部分をニッパーで切り取ります
⑧ヤスリで形を整えます
⑨紐を通すための穴を開けます(講師が行います)
⑩革紐を通して完成!

◆講座のポイント

・手軽に金属工芸が体験できます
・シルバーとはひと味違う、柔らかな輝きの錫に触れることができます
・溶けた金属があっという間に固まる様子をご覧いただけます
・溶かした金属を型に流して成形する「鋳金(ちゅうきん)」という技法を用いた講座です

◆スケジュール
10月1日(土)13:15〜15:15

1)錫の簡単なご紹介
 ・錫の性質
 ・作り方の説明

2)アクセサリーを2アイテムつくろう!
 ・ペンダントとしおりづくり
 ※鎌倉らしい柄、秋らしい柄などもご用意してお待ちしております!

◆講師プロフィール

金工作家・niushiu代表 下岸 華子(しもぎし はなこ)

女子美術大学卒業。
大学で彫金と出会い、金属での作品制作に魅了される。
卒業後はライター業に就いたものの彫金愛が冷めやらず、スクールにて技術を学んだ後にジュエリーブランド「niushiu」を設立。
近年は作家活動のほか、金属工芸の楽しさを広めたいという思いからワークショップを開催。

◆先生から一言!

男女問わず楽しめる講座内容になっております。ぜひ一緒に素敵な作品を作りましょう!

 

◆概要

日時 : 2016年10月1日(土) 13:15〜15:15(3時間目)
場所 : 古民家スタジオイシワタリ 2F
    (江ノ電「由比ガ浜駅」より徒歩約5分)
受講料 : 5,680円(材料費などすべて込みの金額です。)
定員 : 8名
持ち物 : なし。汚れてもよい服装でお越しください。

同日開講の他の講座はこちらから



開催場所

古民家スタジオイシワタリ神奈川県鎌倉市長谷1-1-6


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
錫(すず)でつくる鋳金(ちゅうきん)アクセサリー講座 ¥6,134 終了
募集期間:〜2016年10月1日(土) 13:15

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了