第2回目黒シティラン2017ランツボ・はりケアステーション

2017年11月26日(日) 07:00〜07:50

第2回目黒シティラン2017ランツボ・はりケアステーション

~【ラン前】にバランスはりを希望される方~

会場 目黒区役所
住所 東京都目黒区上目黒2-19-15    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 目黒区鍼灸師会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

内容:マラソンの「前」と「後」にシールで貼るタイプの「鍼」を貼ります。

これは貼ったまま1日過ごすことが出来る鍼です(痒くなったら剥して下さい)。

オリンピックでメダルをとるような著名なスポーツ選手も使っている

日本の信頼できる鍼メーカーの「パッチはり」という商品です。

①マラソン開始前:

ランナーの方が気になる場所(膝や腰ほか)にパッチはりを貼ります。

または、多くの方は片足ずつバランスをとっていただくと、

バランスが苦手な方の足があります。その足に1~2箇所鍼を貼ると、

バランスがとりやすくなります。その効果は、2016年7月目黒区民センターで

行われたリバーサイドフェスティバルで目黒区鍼灸師会ブースで、

「バランスはり」を体験した方90名中61名の方が「はっきり」と、26名の方が「少し」と

合計87名(97%)の方が効果を感じて下さった方法です。

バランスを整えることは、マラソンの着地や蹴る力をサポートし、

パフォーマンスの向上が期待出来ます。

マラソン出発前の気忙しいお時間、説明は簡略し、

施術時間は「3分以内」を予定しております。(待ち時間を除く)

②マラソン後(予約不要、当日、更衣室前スペースでお待ちしています)

終了後にはマラソンで疲れた身体の回復をサポートする鍼を

参加した方の主訴を伺い、ふくらはぎ、腰、肩など一番辛い箇所について鍼をします。

施術時間は5~8分を予定しています。(待ち時間を除く)

東京マラソンでは1000人を超える参加者がマラソン終了後に

公益社団法人東京都鍼灸師会「ランつぼ・はりケアステーション」を利用しています。

いずれもセイリン社製「0.3mmのパッチ鍼」を使用します。

*目黒シティランの【ラン前】については、事前にお申し込みの方しか体験していただけない可能性がございます。事前お申込みいただいた方を優先してご案内させていただきます。ぜひご登録ください。また、ラン後のパッチ鍼を体験の方には終了後にアンケートにご協力をお願いします<(_ _)> 

ラン前は①性別②年代(20代、50代など)③効果をはっきり感じるか、感じたか、やや感じた、わからない④効果が分かった方には、立ちやすくなった、力が入りやすくなった、落ち着く感じ、ブレがなくなった、身体が伸びる感じがする等の感想を口頭で伺います。

ラン後については当日現地に直接いらした方からの順番になります。(事前のお申込みは不要です)



開催場所

目黒区役所東京都目黒区上目黒2-19-15


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【ラソ前】 男性ケアブース利用 無料 募集中
【ラソ前】 女性ケアブース利用 無料 募集中
募集期間:2016年7月23日(土) 00:00〜2017年11月25日(土) 00:00

イベント募集:13/200

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 13/200