当イベントは終了しました。

【12/17開催】無料映画上映会「人狩り-中国の違法臓器収奪」

2017年12月17日(日) 14:00〜16:00

【12/17開催】無料映画上映会「人狩り-中国の違法臓器収奪」

中国で安く新鮮な臓器が手に入ると1997年頃から日本から移植ツーリズムが行われるようになり、現在中国で臓器移植を受ける患者は日本が一番多いとも言われています。

会場 四日市市文化会館 第3会議室
住所 三重県三重県四日市市安島2丁目5-3    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 移植ツーリズムを考える会 中部支部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

映画『人狩り(Human Harvest) 』
米映像界最高峰ピーボディ賞を含む、数多くの賞を受賞。第74回ピーボディ賞ドキュメンタリー部門・教育部門、英国AIB賞国際調査ドキュメンタリー部門、その他で受賞

 中国で臓器移植手術をしたことのある、3人の台湾人患者・家族がインタビューを受けた。数百万円をかけて手術を行い、生存している人もいれば、死亡した人もいる。しかし、生き残った人は皆、なぜか取り返しのつかない思いが残っていると言う・・・

 上映会では、米国を含む各国政府の動き、カナダの元アジア太平洋地区担当大臣デービッド・キルガー氏と人権弁護士デービッド・マタス氏が、独立調査した内容を放映する。

中国で安く新鮮な臓器が手に入ると1997年頃から日本からも移植ツーリズムが行われるようになり、現在中国で臓器移植を受けている患者は日本が一番多いとも言われています。

ところが、その臓器はどのような人達からどのような形で確保されたものなのかは知らずに臓器提供を受けている日本人がほとんどです。 

この映画「人狩り(中国違法臓器収奪)」は、中国が無実の人々から不当に臓器の収奪を行っている物的・人的証拠を収集し国家ぐるみの犯罪行為である中国臓器移植ビジネスの闇を告発したドキュメンタリー映画です。

  中国での「移植ツーリズム」の背後にある深い闇。事情を知らない日本人も関わっています。このたび、中国臓器売買の実態を調べて作られたドキュメンタリー映画「Human Harvest」が三重県四日市市で上映されることとなりました。お忙しいこととは存じますが、何卒ご来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

スケジュールと場所 
日付:2017年12月17日 日曜日 
時間:14:00~16:00 
前半 上映会(1時間程度) 
後半 意見交換会 

会場: 四日市市文化会館 第3会議室 
住所: 三重県四日市市安島2丁目5-3 
電車: 近鉄あすなろう四日市駅から徒歩10分 
タクシー:JR四日市駅からタクシーで約10分 
バス: 近鉄四日市駅西口・南口から「文化会館前」下車で徒歩5分 

主催:移植ツーリズムを考える会 中部支部
HP:http://www.stop-oh.org/archives/1948

 



開催場所

四日市市文化会館 第3会議室三重県三重県四日市市安島2丁目5-3


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
無料上映会:参加 無料 終了
募集期間:〜2017年12月17日(日) 14:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 開催開始日時を【2017-12-17 00:00:00】から【2017-12-17 14:00:00】に変更しました。2017年11月11日(土) 02:40
  • 開催終了日時を【2017-12-17 00:00:00】から【2017-12-17 16:00:00】に変更しました。2017年11月11日(土) 02:40

RSS

終了
イベント参加 2/200