一般社団法人日本オーガニックライフ協会
団体
日本オーガニックライフ協会は、農家、飲食店、料理研究、食品開発、メディア、食品卸、フードマーケティングなど食をテーマに活動する様々なメンバーで構成されています。

グループ紹介

健やかな「食」と「生活習慣」を実現するための環境づくり
活動の目的は…
これから生まれてくる子どもたちのための、すこやかな「食」と「生活習慣」づくり
子どもの体質ができあがる7歳までの間に、健全な食生活を送ることができるかどうかは、子ども自身では決めることができません。
 お父さん、お母さん、そのまわりの方々の努力が必要ですが、ご両親にその意思があっても、環境が整っていないことで実現できないのが現状です。
 
そこで、日本オーガニックライフ協会では、これから生まれてくる子どもたちのための、すこやかな「食」と「生活習慣」を実現するための環境づくり目指して活動いたします。
 
活動内容
安全、安心な農作物で美味しいお料理をつくるエキスパート オーガニック料理ソムリエの認定
NOLAでは、オーガニックな農作物をつかって、すこやかな体と心をつくる料理ができるエキスパート=オーガニック料理ソムリエの資格認定をしています。
「農薬」「化学肥料」をできる限りつかわない昔ながらの自然農法で栽培された、安心安全な農作物で、キッチンから健康をつくることができる人材を育成しています。
 
安全、安心な農作物をつかったレシピ開発
日本オーガニックライフ協会の略称であるNOLAとは、野良仕事の「野良」。すなわち「野菜が良くなる」という意味合いも込められています。
安全、安心な昔ながらの自然農法でつくられた野菜の良さを生かしたレシピ開発に取り組んでいます。
 
安全、安心な農作物のマルシェ
JR有楽町駅前の交通会館1階にて定期的に開催している銀座農園さん主催のファーマーズマルシェにて、安全、安心な野菜をつかったスイーツを認定しています。
 
安全、安心な農作物の二次加工のサポート
安心、安全な農作物をつかった加工食品の商品開発、および販売の支援をおこなっています。
 
安全、安心な農作物の情報発信
安全、安心な農作物を栽培している農家の情報発信を支援しています。
 

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)