五感ものづくり工房
個人
「五感ものづくり工房」にて、灯芯草の髄から作る灯芯および松山櫨の櫨蝋を使ったキャンドルや和ろうそくの製造活動をしている団体です。

グループ紹介

 一本一本を手作業でつくる内職なのですが、実は五感(を使った手仕事でもあるのです。

 目でしっかりと灯芯草をみて指先の感覚で髄(ずい)を取り出す「芯引き」といわれる作業。

 細く巻いた和紙に、「芯引き」で取り出した髄を手先の感覚で巻きつけ、真綿でしっかりと留める「芯巻き」といわれる作業。

 さいごに、100本を綺麗な六角形の束にまとめ、納品します。

に始めることができます。

 

 また、櫨並木を保存することや、伝統技術を継承していくこと 社会の役に立っているという自覚が芽生え、ずっと そしてそのことがご自身のやりがいになっていくのです。

 

 芯作りの工程では、みなそれぞれ独特のやり易いやり方というものがあります。

 そのやり方をお互いに教えあったり、競い合ったりすることで共通の話題ができ、お互いにコミュニケーションがとりやすくなります。

そして、その結果各々が知恵を絞って創意工夫していくようになっていきます。

 残り2つの味覚と方とお茶をのみながらおしゃべりしたりすることです。

 これで「和ろうそくの芯作り」は、五感を使った手仕事になるのです。

 できるときに、できるぶんだけ、無理をしないで楽しみませんか?

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
五感ものづくり工房 五感ものづくり工房 お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 4