コワン・ハケット・アカデミー
企業
アニマル・コミュニケーター、デビー・コワン・ハケットのアニマルコミュニケーション講座、ワークショップ、認定コース等を提供するスクールです。

グループ紹介

 「コワン・ハケット・アカデミー」

オーストラリアを拠点に世界で活躍する現役のアニマル・コミュニケーター、デビー・コワン・ハケットが従来のアニマル・コミュニケーションの技法に、動物に深く関わる彼女独自の手法をプラスした『コワン・ハケット・メソッド』に基づいたアニマル・コミュニケーションの技術をお伝えします。

世界でも有数の実力を誇るデビーは、ボディスキャンや迷子捜索などの高度なアニマル・コミュニケーションを最も得意としており、その正確性には定評があります。

自身の経験と動物行動学を基にした問題行動の改善にも定評のあるプリエンティブ・行動セラピーの創始者でもある彼女の講座は、実用度の高い実際的なアニマル・コミュニケーションであり、愛犬との絆を深めたい保護者の方だけでなく、獣医師やドッグサロン、トレーナーなど動物関係者にも人気があります。

動物と話すことはもう夢の出来事ではありません。
動物と直接コミュニケーションをとることの素晴らしさをぜひあなたも経験してみてください。

きっと、思いもよらない素敵な世界が待っていますよ。


「コワン・ハケット・アカデミーの動物愛護活動」


動物のためにできること。

デビーが日本での動物愛護に取り組もうと本気で考えたきっかけは、被災馬たちとのコミュニケーションでした。
もともとホーストレーナーでもあるデビーは、東日本大震災で被災した馬たちのことをインターネットで調べていて、ホーストラスト北海道で被災馬を受け入れていることを知りました。
そして、2015年5月に来日した時にホーストラスト北海道を訪れ、ボランティアで被災馬たちとコミュニケーションをする機会を得たのです。

アニマル・コミュニケーターとしてのデビーは、行方不明の動物たちの捜索や問題行動の解消などを得意とし、様々な実績を積んでいますが、その中でもトラウマを抱えた動物とのコミュニケーションをもっとも専門とし、動物行動学とアニマル・コミュニケーションを複合した彼女独自のメソッドは、数多くの動物たちを回復へと導いています。

そして被災馬と関わることで、現在日本で大好きな馬たちが置かれている状況、そしてもっとも接する機会の多いコンパニオンアニマルの深刻な現状を知るにあたり、自分にも大好きな日本で、大好きな動物のためにできることがあるのではないかと真剣に考えるようになりました。

その結果、今後積極的に動物愛護の慈善活動に取り組んでいく決断をしました。
助けを求める動物たちの少しでも役に立てるよう、2016年度から本格的にチャリティやボランティア活動に取り組んでいきます。

大好きな馬をはじめ、犬や猫たち、そして多くの動物たちの幸せな未来を願って・・・

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
コワン・ハケット・アカデミー コワン・ハケット・アカデミー お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 1