当イベントは終了しました。

和栗卓也マンスリーライブ「T's Cruising -和栗な夜- vol.7」

2016年10月15日(土) 19:00〜22:00

和栗卓也マンスリーライブ「T's Cruising -和栗な夜- vol.7」

アダルトオリエンティックロックをあなたに

会場 四谷天窓.comfort
住所 東京都東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ #AOR #癒し #ヒーリング #ライブ #ピアノ #ギター #グランドピアノ
事務局 株式会社 和    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

和栗卓也マンスリーライブ

毎月第3土曜日に開催するライブは、美しく優しい歌声とA.O.R.なサウンドのパフォーマンスです。スピリチュアルリズムに溢れたメッセージは、心と身体のヒーリング。曲の合間のシュールなトークも笑いを誘います。ぜひ一度、和栗卓也マンスリーライブへご来場くださいませ。

 写真6

和栗卓也のご紹介  Takuya  Waguri Official ebsite←ちらをクリック

影響を受けたアーティストは、ボビー・コールドウェル、エア・プレイ、デビッド・フォスター等。 当時AORと呼ばれた音楽を聴きながら、彼の優しく透明感溢れるSOUNDは確立 
1994年6月21日シングル「心閉じて泣かないで」で日本コロムビアよりデビュー
同年10月1日には、セカンドシングル「KISSのあとのためいき」、アルバム       「思い 出がせつない夜に」をリリース
2000年にはユニット“Air Of River”活動開始。その時のメンバー、川瀬智とは今でも活動を共にする事が多い。写真62004年アテネオリンピックの際には、ドイツ公式オリンピックソングの日本語バージョンを歌唱
2005年6月22日、「平和への祈りと共生」をテーマに書き上げた詞をエルガーの名曲「威風堂々」のメロディに乗せた楽曲「あの日の君へ」を、川島佑介として徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリース
その後、彼が歌に託すメッセージから、環境goo「私がLOHAS」やBS朝日「Happy!Lohas」などで紹介され、それと同時に環境やロハス、オーガニックをテーマにしたイベントにも多数出演2010年よりふたたび和栗卓也としての活動も再開

写真5

2011年9月に発売された電子書籍「セロ弾きのコージュ」ではテーマ曲「宇宙のとばりの下で」を書き下ろし、歌唱自らの活動のほかに、オフコースのトリビュートバンド「CALL」を結成し、ボーカルとキーボードを担当
「わたしたちは音楽を使い捨てにしない」をテーマに開催された「邦楽トリバンフェスティバル」にも出演しているほか、 ライブ活動を中心に活動している 

 

     ライブ詳細  写真6

 

 

 

 

● OPEN 18:30 / START 19:00 / (約3時間)

● TICKET (ドリンク 1 オーダー制

  ▸一般 予約(前売り)¥4000  当日 ¥4500

  ▸メンバーズ  予約 ¥3500  当日 ¥4000 

ご来場の際はメンバーズ登録(無料)をお勧めいたします。Official web site MENBERページにて、ご登録ください。



開催場所

四谷天窓.comfort東京都東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般前売り (当日¥4500)(締切日: 2016-10-15 00:00) ¥4,000 締切
メンバーズ 予約 (当日¥4000)(締切日: 2016-10-15 00:00) ¥3,500 締切
募集期間:2016年10月10日(月) 00:00〜2016年10月15日(土) 00:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了