当イベントは終了しました。

第10回TSUBASAセミナー

2016年4月10日(日) 13:00〜17:15

第10回TSUBASAセミナー

飼い鳥の飼養についてより深い知識を得たいと思っていらっしゃる方に向けたセミナーです。

会場 東京農業大学 1号館142号室
住所 東京都世田谷区桜丘1-1-1 1号館142号室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 認定NPO法人 TSUBASA    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

お申込は、以下の日程から可能です。
TSUBASA会員様(2015/2016年):2016年2月1日~
一般参加:2016年2月8日~


◆日時:2016年4月10日
    13:00~17:15
◆会場:東京農業大学(東京都世田谷区桜丘1-1-1 )
    1号館142号室
◆参加費:4000円 
※学生の皆様は2000円(受付にて学生証を提示してください)

◆スケジュール

12:30 受付開始
13:00 講演①【ごほうびマジック】
14:00 休憩
14:10 講演②【動物虐待と法律】
15:10 休憩
15:20 講演③【鳥類臨牀入門】
16:50 抽選会&じゃんけん大会
17:15 完全終了

◆講演内容(講演順)

講師①新居 和弥先生、石綿 美香先生(D・I・N・G・O)
タイトル
「ごほうびマジック。
あなたは鳥の「好き」と「嫌い」を誤解していませんか?」

内容
してほしい事をしてくれないのはなぜ?
やめてほしい事がいつまでも続くのはなぜ?
行動分析学が明らかにする好子と嫌子を深く知りましょう。
きっとこれまでよりお互いの理解が深まります。

-----------

講師②西山 ゆう子先生(シェルターアドバイザー)
タイトル
「動物虐待と法律」

内容
動物虐待にはいろいろなタイプがあります。
直接虐待、ネグレクト、遺棄、多頭飼育(ホーダー)まで。
動物虐待のタイプと、動物虐待を取り締まる法律について、
動物虐待の予防とアプローチなどを、アメリカと日本の違いを中心に、
お話します。

-------------

講師③小嶋 篤史先生(鳥と小動物の病院リトル・バード)
タイトル
「鳥類臨牀入門」

内容
今回、“難しめの講演”を希望とのことでしたので、
鳥の臨牀(医療)を始める獣医の先生方向けに作った講演を、
一部手直ししてお送りしたいと思います。
まず鳥の“分類・解剖・生理”等の生物としての基礎を学び、
これら特性から来る独特の鳥の疾病の特徴について解説します。

-----------

◆プロフィール(講演順)

石綿 美香
D.I.N.G.O.副代表 CPDT-KA IAABC公認インコ・オウム行動コンサルタント
動物の行動コンサルティングやセミナーや、それに関わる通訳/翻訳を行う。
オカメインコ、ボタンインコ、シロハラインコと暮らす。
著書紹介:「大きなインコとオウム飼いになる」「小鳥と暮らす」他

新居 和弥
D.I.N.G.O. 創設者 代表
犬、猫、ウサギ、鳥の科学的なトレーニングと実践の普及を目指し、
国内外でのセミナー開催や、クリッカートレーニングの書籍、
DVDの監修製作を行う。
クリックスティック考案者。
著書紹介:「はじめてのクリッカー」他

西山 ゆう子
1986年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。
日本で臨床獣医師として勤務した後、1990年渡米。
米国の獣医師ライセンス取得後、ロサンゼルス郊外に
Village Veterinary Hospital を設立。
2014年同院を辞任、東京に移住。
現在、動物シェルターアドバイザー、保護動物顧問獣医師として活躍中。
著書紹介:「小さな命を救いたい」「アメリカンドリーム」他

小嶋 篤史
1998年北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業。
2002年【鳥と小動物の病院リトル・バード】を開業。
鳥類臨床研究会所属(副会長/編集長)エキゾチックペット研究会理事
著書紹介:「コンパニオンバードの病気百科」他

 



開催場所

東京農業大学 1号館142号室東京都世田谷区桜丘1-1-1 1号館142号室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
TSUBASA会員 ¥4,000 終了
一般 ¥4,000 終了
募集期間:2016年2月1日(月) 12:00〜2016年4月10日(日) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了