当イベントは終了しました。

統合的アプローチによる新しいTA~自我心理学から自己心理学へ~

2016年1月17日(日) 10:00〜16:30

統合的アプローチによる新しいTA~自我心理学から自己心理学へ~

「自我心理学としてのTAから自己心理学としてのTAへの展開」をご講演いただきます。

会場 あうるすぽっと 3F 会議室B
住所 東京都東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 交流分析 自我心理学 自己心理学
事務局 株式会社チーム医療    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【講師】
杉田 峰康(すぎた みねやす) 福岡県立大学名誉教授/日本交流分析学会名誉理事長

【セミナー概要】
ここ数年間、交流分析は本来の関係性のモチーフに戻り、クライエントと治療者、上司と部下、さらには親と子の相互の関係(交流)が話題になり、共感的交流のあり方:関係性モデルが重視されて来ています。
それを踏まえてTAネットワーク再開セミナー第一弾は、関係性モデルとしてのTAをテーマにしました。題して「統合的アプローチによる新しいTA」です。
自我(意識的自分)の悩みよりも自己(無意識の私)の障害をもった人が多くなってきていると言います。その対応のために「自我心理学としてのTAから自己心理学としてのTAへの展開」を日本交流分析学会名誉理事長になられた杉田峰康先生にご講演いただきます。
TAネットワーク

★お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。

★詳しくはチーム医療ホームページをご覧ください。



開催場所

あうるすぽっと 3F 会議室B東京都東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥12,960 終了
募集期間:2015年12月14日(月) 10:00〜2016年1月14日(木) 17:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了