当イベントは終了しました。

第8回SHOガッコウ 勉強会「 このマチを、ここから変える」

2017年2月5日(日) 13:30〜15:00

第8回SHOガッコウ 勉強会「 このマチを、ここから変える」

第8回SHOガッコウ勉強会は、名古屋わかもの会議メンバーをお招きします!

会場 みえ県民交流センター
住所 三重県津市羽所町700 アスト津3階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 みえ市民活動ボランティアセンター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

第8回 SHOガッコウ勉強会
「このマチを、ここから変える」

今回の勉強会は、名古屋わかもの会議の創設者である水野翔太さんと、
現代表の仲井達哉さんをゲストにお招きします!

名古屋わかもの会議の活動内容や活動をするなかで得られたこと、
世代交代の難しさなどについてお話していただきます♪

名古屋わかもの会議ってなに?!

自分もなにかしてみたい!

すでに活動しているけれど、世代交代で悩んでいる!

地元を盛り上げたい!若者と交流したい!

そんなみなさま、どうぞお気軽にご参加ください\(^o^)/

日時:平成29年2月5日(日)13:30~15:00

場所:アスト津3階 みえ県民交流センター

対象:
 ・三重県に在住または通学、通勤の18~35歳くらいの方
 ・若者の自主性を尊重し応援したい36歳以上の方
 ・テーマに興味のある方

参加費:500円
(SHOガッコウメンバーは無料)
※当日メンバー加入も可能です。

ゲスト:名古屋わかもの会議 水野翔太さん、仲井達哉さん


 

水野翔太さん プロフィール

1994年愛知県名古屋市生まれ。22歳。法政大学法学部政治学科4年。
高校1年の時にCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)にて名古屋市ブース等の企画・運営を最年少で務めた後、学生環境団体NEOを創設。現在は東京の大学に通いながらも愛知・名古屋のこれからの可能性を探る「名古屋わかもの会議」を創設、総合統括を務める。中日新聞「Risa」連載を担当(2015年度)。ハフィントンポストWriter。
愛知学泉大学地域社会デザイン総合研究所協力研究員。国連防災世界会議Children&Youthフォーラム日本事務局。JOCジュニアオリンピックカップに高校時、陸上競技で出場。


●名古屋わかもの会議
参加者が新たな一歩を踏み出せるキッカケを創造していくとともに、
会議内で話し合われた意見を実際に社会というフィールドで
実践に移せるように取り組んでいくことで社会に当事者意識、
つまり「自分事」として捉えていけるような場づくり・人づくりを目指しています。

 

 

 

SHOガッコウとは・・・・!?

三重の若者同士がつながり、1人1人の個性が認められ、周りの目を気にすることなく自分の夢を語り、それに向かって進むことができる社会の実現に向け活動をおこなっていきます。

●SHOガッコウでは、毎月1回の「ひと、もの、しごと」に関する勉強会を通じて若者がつながるきっかけをづくりをおこないます。
●SHOガッコウメンバーに登録すると講師になる、企画づくりに参加することができます。
●きっとなにか新しい発見があります。
さまざまな人と出会い、よく学び、よく遊び、わくわくする。
そんな場所を一緒につくっていきませんか?

SHOガッコウのメンバー随時募集中!
対象は三重県に在住または通学・通勤している18~35歳くらいの人です。

メンバー登録されますと、下記の得点があります。
・講座参加費無料
・企画づくりへの参加可能
・メンバー間での情報共有可能

HP:http://mieshoggakkou.jimdo.com/

Facebook:https://www.facebook.com/SHO-ガッコウ-627169654107837/

Twitter:https://twitter.com/mieshoggako



開催場所

みえ県民交流センター三重県津市羽所町700 アスト津3階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥500 終了
募集期間:〜2017年2月5日(日) 13:30

イベントは終了しました


RSS

Styary(スタイアリー)
終了