当イベントは終了しました。

似顔絵での被災地支援報告と講演会

2015年11月30日(月) 19:00〜20:00

似顔絵での被災地支援報告と講演会

震災以降、東北での似顔絵ボランティアを継続しているイラストレーター 森琢磨氏と、仮設住宅で出会ったお母さん達に防災や復興のお話をしていただきます。

会場 デイサービス ちむわざ
住所 沖縄県沖縄市泡瀬3-26-5    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 おのくん おきなわ里親会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

東日本大震災で被災し、復興へ向けて歩み続けている東北のお母さん達のお話を聞いてみませんか?

震災後、東北での似顔絵ボランティアを継続しているイラストレーターの森 琢磨氏が宮城県東松島市の仮設住宅で出会ったお母さん達は、2012年4月から復興へ向けて自分たちにできることとして、「東松島市へ足を運んでほしい」という願いを込め、『おのくん』という靴下でできたお猿の人形を作り続けています。

一つひとつ手作りするその人形は、小野駅前応急仮設の名前を取って『おのくん』と呼ばれ、お母さんたちは我が子のように愛おしい『おのくん』が購入されていくことを「里子にだす」といい、購入者(支援者)は「里親」と呼ばれています。

できるものならお母さん達の願いに応え直接足を運びたいところですが、残念ながら遠く離れた沖縄で暮らす私たちにとってそれは容易なことではありません。ならばせめてこの機会に、おかあさんたちの震災体験や復興へ向けての今を聞かせて頂き、自分にできることや、もし自分が被災した場合どうすればいいのかなどを学び考えると共に、既に里親となっている方は、MYおのくんを連れ、お母さん達と交流してみませんか。

入場は無料ですが会場準備のため人数把握が必要ですので、参加を希望される方は29日までに申込とアンケートへのご協力よろしくお願いいたします。



開催場所

デイサービス ちむわざ沖縄県沖縄市泡瀬3-26-5


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:2015年11月22日(日) 10:00〜2015年11月29日(日) 15:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 8/50