当イベントは終了しました。

プレイワークを学ぶ ~子どもの「遊ぶ」を考える~

2017年7月2日(日) 10:00〜15:00

プレイワークを学ぶ ~子どもの「遊ぶ」を考える~

子どもが自分の世界を作り上げることを支える 大人のまなざしについて一緒に考えてみませんか。

会場 相模女子大学 マーガレット本館 会議室1
住所 神奈川県相模原市南区文京2丁目1番1号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 特定非営利活動法人 相模原プレイパーク・子どもの居場所ネットワーク    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

子どもとどう関わるか。
大人の在り方について一緒に考えてみませんか。

「プレイワーク」とは…子どもが遊ぶ空間の環境づくりや関係性のあり方を整理した、1980年代にイギリスで生まれた新しい専門分野です。この分野の第一人者である一般社団法人TOKYO PLAY代表の嶋村仁志氏による講演会・ワークショップを行います。

子どもが自分の世界を作り上げることを支える 大人のまなざしについて一緒に考えてみませんか。
みなさんがプレイワークを学ぶことで、 子どもにとっての「遊ぶ」ということを大切にしながら、 大人としてどのように子どもに関わる(あるいは関わらない)のかを 知り、実践し、振り返ることができるようになっていくでしょう。

-------------------
嶋村仁志氏講演会 詳細→(チラシはこちら

日時⇒7月2日(日)10:00開場
   10:20~15:00 嶋村氏講演会・ワークショップ
   (12:00~13:00休憩・交流)
会場⇒相模女子大学マーガレット本館 会議室1
講演者⇒嶋村仁志 氏(一般社団法人TOKYO PLAY代表理事)
対象⇒18歳以上の方 50名<申込順>
参加費⇒大人 2,000円、学生 500円(NPO会員1000円)
詳細・お申込はこちら⇒https://peraichi.com/landing_pag…/view/sagamihara-playleader

主催:NPO法人 相模原プレイパーク・子どもの居場所ネットワーク
https://peraichi.com/landing_pages/view/kids
-------------------

私たちは神奈川県相模原市の委託を受けて、中央区の冒険遊び場「銀河の森プレイパーク」の運営をしていますNPO法人です。相模原市主催のプレイリーダー養成講座の一環として、第一回講演は嶋村仁志さんをお招きしました。
以降、月1回ペース全11回の座学・現場研修を通して、相模原市内の冒険遊び場で活躍するプレイリーダーを養成します。

※この第一回講演はオープン講座です。NPO会員でない方でも、連続講座を受講されない方でも、どなたさまでもお申込み頂けます。お申込・お問い合わせお待ちしております。

※こくちーず上では表示されませんが、現在25名ほどの参加申込を頂いています!
こどもの育ちを考える仲間にも出会えますよ♪ご期待下さい。



開催場所

相模女子大学 マーガレット本館 会議室1神奈川県相模原市南区文京2丁目1番1号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
大人一般 ¥2,000 終了
学生 ¥500 終了
NPO会員(当日入会受け付けます、託児利用できます) ¥1,000 終了
募集期間:2017年6月1日(木) 10:00〜2017年6月30日(金) 15:00

イベントは終了しました


RSS

終了