当イベントは終了しました。

みらせん-にいがた教育フューチャーセンター-

2016年10月30日(日) 13:00〜17:00

みらせん-にいがた教育フューチャーセンター-

新潟の未来の学び・教育をテーマとしたフューチャーセンター。参加者同士の出会いを通じて、未来の学びのモデルをみんなで創造します。

会場 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館4F ギャラリー
住所 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 新潟 フューチャーセンター 教育 学校 学び 交流 ワークショップ
事務局 みらせん実行員会 事務局(NPO法人みらいずworks)    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【みらせん-にいがた教育フューチャーセンターとは】
これまで学校・行政・NPO・企業・地域など様々な方々と協働してきた私たちだからできることは何かを考え、 NPO法人化を機に、より多用な方々とともにこれまでにない学び・教育の可能性を探求するフューチャーセンターを多様な方々のご協力を得て、実行委員会形式で開催することとなりました。

「みらせん」という名には、みらいずworksが手掛けるフューチャーセンターであり、新潟の教育の未来をつくるセンター(中心)となる願いが込められています。

第一回目のテーマは「新潟発 子ども-大人ー地域でつくる、未来の学びのモデルは?」

グローバル化、人口減少、少子高齢化、技術の進歩…
変化が激しく予測困難な社会となっていくなかで、教育を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。これからの社会においては、学校での学びが全てではなく、大人も学び続ける必要があると言われています。

では、学びとはなんでしょうか。何かを覚える・出来るようになることだけが学びなのでしょうか。学びの在り方は、もっと多様な形があっても良いのではないでしょうか。
私たちが目指すのは、学校教育に限らない、多様な立場の方々が新潟の学びの未来をテーマに出会い、繋がり、そして新たなアクションが生まれる場です。

未来の学びはどうあるべきでしょうか。
皆さんの想いを、私たちに聞かせてください。

【日時】
2016年10月30日(日)13:00~17:00

【会場】
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館ギャラリー4F
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
http://www.ryutopia.or.jp/index.php

【参加費】
2000円
※保育が必要な方は別途1000円でお受けします。必要な方はお申込み時にその旨お知らせください。

【懇親会について】
つながる交流会
日時:2016年10月30日(日)18:00~20:00
会場:会場付近

会費:4000円(予定)
※会場近くでの開催を予定。詳細は決まり次第お伝えいたします。

【プログラム】
テーマ:「新潟発 子ども-大人-地域でつくる、未来の学びのモデルは?」

当日はテーマに基づき、複数のグループに分かれてセッションを行います。グループテーマは以下の中から当日選んでご参加ください。

★みらせんグループテーマNo.1★

『地域・社会の担い手を育み、次世代へと引き継ぐバトンを磨いていくために、いま、私たちにできることは?』

人口減少・地方創生などが叫ばれる中、近年一層問題となっている「地域の担い手不足」。その「担い手」について、様々な角度から皆で考えてみましょう。担い手とは。そして、そんな担い手をどう育むのか。さらにその担い手に、今を生きる私たちはどんなバトンを託していくのか。社会の変化が著しい今だからこそ、一度立ち返って皆で考えたい、根源的な問いです。みんなで未来をつくっていくために、一緒に考えましょう!

キーワード:地域、担い手、人材育成、伝統継承、起業家精神

★みらせんグループテーマNo.2★

『これからの社会で求められるおとなの学びとは?どんな学びの場が必要か?』

価値観が多様化し、一つの場所で働き続けるということが当たり前ではなくなった現代。状況に合わせ、社会人も学び続ける姿勢が求められるようになりました。では、大人の学びとは何でしょうか。資格取得やキャリアアップを指すだけで良いのでしょうか。学び続ける社会で、大人の学びの場はどうあるべきか。私たち一人ひとりが当事者でもある大人の学びの在り方について探求し、実現可能な未来へ向けたアイディアを出し合います。

キーワード:大人の学び、サード・プレイス、パラレルキャリア、多様なライフスタイル、21世紀の幸福観

★みらせんグループテーマNo.3★

『子どもたちに出会わせたい本気の大人って?人との出会いから未来への轍を創るには。』

大人も子どもも自分の将来や生き方を考えるきっかけの一つに、人との出会いがあります。人生の中で自分が誰と出会うかが大きな意味をもつのです。このテーマでは、「子どもたちに出会わせたい本気の大人ってどういう人?」「どうやったら本気の大人に出会えるの?」「心に響く出会いの場のつくり方って?」といった問いを中心に、新しいキャリア教育をデザインします。子どもの心の中に、一生懸命生きている人を住まわせてみませんか?

キーワード:本気の大人、キャリア教育、心、生き方、中学生、高校生、社会人

★みらせんグループテーマNo.4★

『子どもの遊びを豊かにするには?』

社会の変化に合わせ子どもたちの遊び方も変化し、自ら遊びを工夫し生み出す「創造的な遊び」の機会は少なくなりました。遊びと学びは密接につながっていると言われるなかで、子どもたちの遊びはこのままで良いのでしょうか。また、これからの社会を担う子どもたちには、どんな遊びが必要なのでしょうか。子どもの遊びを取り巻く環境や、遊びの豊かさについて考えながら、私たち一人ひとりにできることを探っていきたいと思います。

キーワード:豊かさとは何か、遊びの変化、こどもの発達 、学びにつながる遊び、遊びの意義

★みらせんグループテーマNo.5★

『2030年新潟発!子どもも先生もワクワク学ぶ みらいの学校の姿とは? 』

子どもも先生も毎日ワクワクと学ぶことができる学校ってどんな学校でしょうか?

時代の変化と共に、学びのあり方も変われば、それを支える先生、家庭、地域、学校の在り方も変わっていくことが求められます。新潟の学校のいいところ探しをしながら、可能性を伸ばす新潟発の2030年の学校の姿”モデル”をみなさんと一緒に考えたいと思います。

キーワード:学校と地域の協働、生徒の主体性、学びの環境づくり、学社民の連携、新潟ならではの教育、先生の役割

【イベント関連資料】
●みらせんテーマチラシ
 こちらからDlできます。ご自由にご覧ください。
http://www.evernote.com/l/AqMNX56kX8xEaYlc9k0ZqSArldNZoUsA…/

●みらせんテーマ紹介まとめ資料
今回みらせんでグループに分かれて検討する5つのテーマについてのまとめです。
http://www.evernote.com/l/AqMCwFpDhRtBMKwZD02KXa_Ybjmx131D…/

●フューチャーセンター説明資料
みらせんって何?何をするの?という方もいらっしゃると思いますので、フューチャーセンターという場についてのご紹介資料をご用意しました。参加を迷ってらっしゃる方はご覧ください。
http://www.evernote.com/l/AqPfR8mnjydFo7f_e8RCmz8zBk63R8A4…/

【問い合わせ】
みらせん実行委員会事務局
NPO法人みらいずworks
TEL&FAX:025-211-8383
MAIL:info@miraisworks.com
HP: http://www.miraisworks.com/

【主催】
みらせん実行委員会



開催場所

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館4F ギャラリー新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加 ¥2,000 終了
参加(保育つき) ¥3,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
つながる交流会 ¥4,000 終了
募集期間:〜2016年10月30日(日) 13:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了