当イベントは終了しました。

東京・理容師カフェ 集客を変える ご家族で来店されている実例の共有

2015年6月15日(月) 13:00〜17:00

対象者を絞り込んだ情報発信。これが集客の基本。その一か所をドンドン突っ込んだ仕組みが今回の内容

会場 ココネリ研修室3
住所 東京都東京都練馬区練馬1-17-1 ココネリ3階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 理容師カフェ運営事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 理容師カフェ

イベント詳細


多くの方々から教わっている売上げの方程式。

それは「客数」×「来店回数」×「単価」となりますが

この3つのうち、1つだけを高める手法は、正直あまり好きではありません。


だって、他の2つの数値が下がれば、結局は売上げも下がるので。

なので、私が目指すのは、3つの数値をほんのちょっと高めていく方向です。


ではなぜ、今回の理容師カフェは「集客」だけに焦点を絞っているのか。

それは、最終的な効果を考えた際、集客効果にも繋がっているからです。


つまり、集客ありきではなく、来店回数と客単価が高まりつつ

客数が増えると言う流れなのです。


それを、家族集客と表現しましたが、過去の理容室にあった

誰しもが気兼ねなくフラッと来店され、先客のご近所さんたちと

たわいもない話で盛り上がり、気付いたらお客さん同士で盛り上がっている。

そんな雰囲気を目指し、実践している鴨志田英樹さんを講師として

実例を紹介してもらいます。


ポイントは、赤ちゃん筆。


話は少しずれますが、ゴールデンウイーク頃からランドセルが売れ始めると

情報番組で放送されていました。

それは、実際に利用する人と、欲しいと思う人と、購入する人

この三者が違うと言う理由からとも紹介されます。


つまり、子どもが使用するため、親が欲しがり、祖父母がお金を出す。

そして、三者ともに喜ぶ。


この流れを理容室においても活用しているのが

そうです。鴨志田さん。


赤ちゃん筆から始まり、ニュースレターやDVD・・・
と言うように、一連を関連付けていき

最終的には、家族でご来店されるケースに繋がっております。


古き良き時代の理容室を目指しつつも

行なっていることは、最新のマーケティング理論に従った取り組みそのもの。

だから、赤ちゃん筆を別のアイテムに置き換えて実践することも可能であり

仕組み自体を理解すれば、あなたのお店に見合った方法に応用できるのです。


それが、6月15日(月)に行なう理容師カフェの内容。

「集客を変える」と銘打った理由が、なんとなく伝わったでしょうか?


ご興味がある方は、ぜひご参加いただき情報共有できれば幸いです。

多くのみなさまとのご縁がいただける一日になれば嬉しかったりします。


では失礼いたします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

ありがとうございます。



開催場所

ココネリ研修室3東京都東京都練馬区練馬1-17-1 ココネリ3階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
理容師カフェ ¥4,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
理容師カフェ懇親会 ¥4,000 終了
募集期間:〜2015年6月15日(月) 13:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 5/30
懇親会参加 3/30