当イベントは終了しました。

金ケ崎『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林弘樹監督との語らい 【昼の部(30名)】10:30~【夜の部(30名)】17:00~

2016年11月20日(日) 10:30〜20:15

金ケ崎『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林弘樹監督との語らい 【昼の部(30名)】10:30~【夜の部(30名)】17:00~

金ケ崎 侍屋敷 大松沢家『惑う After the Rain』 特別先行試写と林弘樹監督 との語らい

会場 侍屋敷 大松沢家 (重要伝統的建造物群保存地区 「金ケ崎害歴史館」の隣)
住所 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根達小路2-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ こくちーず 金ケ崎 惑う 林弘樹 
事務局 金ケ崎シネマパラダイス (小澤)    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2017年春 全国劇場一般公開前 岩手初! 『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林 弘樹監督との語らい

会場】 侍屋敷 大松沢家 <国指定>金ヶ崎町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区

【日時】2016年11月20日(日) <昼の部(追加)> 10:30~13:45 <夜の部> 17:00~20:15

<昼の部>  

10:00 開場 

10:30   試写会 開始(上映時間:125分) 

12:45 林 弘樹監督を囲んでの語らい 「大松沢家 映画スペシャル弁当」に舌鼓を打ちながら  

13:45 閉会予定 

<夜の部> 

16:30 開場 

17:00   試写会 開始(上映時間:125分)

19:15 林 弘樹監督を囲んでの語らい 「大松沢家 映画スペシャル弁当」に舌鼓を打ちながら  

20:15 閉会予定 

 

写真1

林 弘樹 監督 

ものがたり法人 FireWorks代表取締役。大学卒業後、黒沢清、北野武監督の助監督を経て『らくだ銀座』で監督デビュー。2011年公開から今もなお全国1,200回以上のロングラン上映を続けている住民参画型映画『ふるさとがえり』。その魂を受け継いだ新作が『惑う~After the Rai』。日経地域情報化大賞。地域づくり総務大臣表彰受賞。内閣府地域活性化伝道師、総務省地域力創造アドバイザー。

 『惑う After the Rain』公式サイhttp://madou.jp/ 

【定 員】 30名 ➡ 60名(申込多数のため会場関係者の御厚意頂き<昼の部>を追加することになりました 

【参加費】 お一人 1,000円 (映画鑑賞+映画スペシャル弁当を含みます) 

【申込方法】今ご覧頂いてる こくちーずの「申込む」をクリック  お名前とメールアドレス、希望人数を記入してお申込みください 直後に事務局より申込受付確認の返信が送られます 

【お支払い】当日受付にてお支払いください 

【交通案内】

電車 JR金ヶ崎駅より徒歩15 

バス 岩手県交通「下城」バス停より徒歩5分 

  北上金ヶ崎ICより10分、水沢ICより5

【駐車場】 

侍屋敷 大松沢家は専用駐車場10台(無料) 「金ケ崎要害歴史館」の駐車場も無料でお借りしています 早めにお越し頂き同歴史館も是非ご観覧ください(入館料:一般200)

【その他】  

椅子ではなく座布団の「お座敷上映会」です 

<夜の部>の学生参加は親同伴とさせて頂きます

*追加情報です

【親睦会】 

概ね20:30から同会場(侍屋敷 大松沢家)で引き続き、林弘樹監督を囲んだ懇親会を予定しています。 こちらは別会計(1,500~2,000円)ながらソフトドリンクやアルコール(地酒『宗任』)や地元ならではの肴もお出しします。 更に『ふるさとがえり』(2011年/製作FireWorks、 公開5年、今も全国1,300回を超えるロングラン上映中の市民参加型映画)など「映画づくりと地域づくり」についても語り合えるかと思っています。監督は、ご夫婦共に歴史好きで『炎立つ』NHK大河ドラマ/1993年7月4日1994年3月13日(全35回)の大ファンで藤原経ファンということです。親睦会に参加ご希望の方は、「申込み」の中の「参加者コメント」欄に「親睦会も参加希望」と明記してください。当日上映後の申込も受付ます。

写真2

さいごに 企画した経緯です

お世話になっている皆さまへ

幼い頃、親に連れられ初めて映画館で映画を観た時の衝撃は、今も脳裏に焼きつき鮮明に覚えています。多くの方が懐かしむ昭和の後半、皆さんもそうだったのかもしれません。少し大人に近づけたような気がしていつもドキドキ『ニューシネマパラダイス』(1988年/イタリア)のサルヴァトーレ少年みたいに… 

時は流れ、平成に入る頃になると大人にしてくれた水沢や北上の映画館は相次いで休館、次第にシネコンに代わっていきます。デジタル大画面と高音質。確かにそれは素晴らしいのですが、アナログ世代でフィルムの良さと味わいを知る私はどこか寂しさも感じていました。

この春、互いに援軍しながら懇意にして頂いているFireWorksの林弘樹監督より静岡県三島市周辺をロケ地として(憧れの35mmフィルムで)撮影した『惑う~After the Rai』完成お披露目試写に招かれました。明治、大正そして昭和のよき日本を舞台に人間愛溢れた秀作に全国から東京渋谷に駆け付けた林監督&脚本家の栗山ファンは感動の涙でした。

年上が年下に勉強を教える奥州寺子屋のようなシーンや趣のある建造物、長閑な風景は故郷に似ていて、まるで昭和にタイムスリップしたかのよう。会いたかった人に夢でやっと会えたような不思議な感覚でした。特に似ているのは、大正年間には銘酒『金乃花』の造り酒屋だった侍屋敷大松沢家。そこで思ったのが、ここのお座敷で劇場公開前の先行試写会をして地元の皆さんにも観て頂くことは出来ないものか、と。

そんな思いつき企画の相談に乗ってくださったのは、松本さん(金ヶ崎町役場)。そして高杉さん(金ケ崎町観光協会会長/金ケ崎まちづくり研究会会長/大松沢家の厨房で腕を振う調理師)にも賛同して頂き、食事処でもある大松沢家映画スペシャル弁当」を提供することになりました。 和気あいあいの語らいが出来ればと思っています。

当日は、林弘樹監督も会場にお越し頂けることになり、手作りながら岩手初のプレミア試写会となりそうです。

紅葉も終わりかけ本格的に寒くなる前に、是非ご夫婦、親子、友達同士で「よき昭和」を感じつつ温まって頂ければと思います。心より参加をお待ちしています。 

主催 金ケ崎シネマパラダイス 小澤

 



開催場所

侍屋敷 大松沢家 (重要伝統的建造物群保存地区 「金ケ崎害歴史館」の隣)岩手県胆沢郡金ケ崎町西根達小路2-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【夜の部】17:00~20:15 金ヶ崎『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林弘樹監督との語らい ¥1,000 満席
【昼の部】10:30~13:45 金ヶ崎『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林弘樹監督との語らい ¥1,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会 20:30~ ★会費は無料ではありません 概ね2千円程度の予定です(締切日: 2016-11-19 00:00) 無料 締切
募集期間:〜2016年11月20日(日) 10:30

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • 懇親会チケット「懇親会 20:30~ ★会費は無料ではありません 概ね2千円程度の予定です」のチケット締切日を【2016-11-19 00:00:00】に変更しました。2016年11月16日(水) 20:12
  • イベント名を【金ケ崎『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林弘樹監督との語らい 【昼の部】10:30~(30名)【夜の部】17:00~(30名)】から【金ケ崎『惑う After the Rain』 特別先行試写会&林弘樹監督との語らい 【昼の部(30名)】10:30~【夜の部(30名)】17:00~】に変更しました。2016年11月6日(日) 07:46
  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【<昼の部>と<夜の部>の参加人数に合わせて全員分の「映画スペシャル弁当」を作ります。どうしても参加が出来なくなった場合は早めに事務局迄お申し出ください。キャンセル待ちの方に席(座布団)をお譲りする場合があります。】から【<昼の部>と<夜の部>の参加人数に合わせて全員分の「映画スペシャル弁当」を作ります。どうしても参加が出来なくなった場合は早めに事務局迄お申し出ください。】に変更しました。2016年11月6日(日) 07:46

RSS

Styary(スタイアリー)
終了