当イベントは終了しました。

日本デジタル教科書学会2015年度年次大会(札幌)

2015年8月11日(火) 10:002015年8月12日(水) 15:00

デジタル教科書に関しての研究や実践の成果発表を行う場

会場 ノボテル札幌
住所 北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 日本デジタル教科書学会2015年次大会札幌    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 日本デジタル教科書学会2015札幌

イベント詳細

日本デジタル教科書学会2015年次大会札幌

2015年8月11日(火)12日(水)

ノボテル札幌(中央区南10条西6丁目1−21)

後援 北海道教育委員会 札幌市教育委員会

 


 

 昨年、11月20日、文部科学大臣が中央教育審議会に諮問したことにより、学習指導要領の全面的な改訂が方向付けられました。改訂のポイントは、育成すべき資質・能力を起点に、各教科等の目標、内容、学習方法、評価方法までを一体として検討するという、学習指導要領の構造を見直すことにあります。また、5月には、デジタル教科書導入の検討会議も始まりました。これにより、次期学習指導要領には、ICT利活用について、これまで以上に具体化した内容が盛り込まれると予想されます。  

 そこで、本大会では、学力の基礎・基本と資質・能力をバランスよく育む授業デザイン、タブレット端末やデジタル教科書・教材を活用する学習環境デザインについて考えを交流、共有し、新たな教育のビジョンを模索していきたいと思います。

 皆様のご参加をお待ちしております。


大会プログラム

8月11日(火)

09:20 受付

09:50 開会

10:00 基調講演

    中川一史(放送大学 教育支援センター 教授)

11:00 休憩

11:10 総会

11:50 昼食・休憩

13:00 パネルディスカッションⅠ「今、求められる人材とは

    田澤由利(北海道教育委員会 委員)

    森 達也(株式会社 教育同人社代表取締役)

    鈴木広則(スズキ教育ソフト株式会社代表取締役)

14:10 パネルディスカッションⅡこれからの学習環境デザイン」

    林 向達(徳島文理大学准教授)

    田中康平(株式会社 N.E.L & M 代表取締役)

    阪上吉宏(株式会社エデュテクノロジー 代表取締役)

15:10 休憩

15:30 研究・実践発表

16:50 閉会

17:00 懇親会

 

 8月12日(水)

09:20 受付

10:00 研究・実践発表、ポスターセッション

12:00 昼食・休憩

13:00 ミニセミナー

    A.THE教師力     堀 裕嗣(札幌市公立中学校 教諭)

    B.学術論文の書き方  島田英昭(本学会理事)

    C.情報モラル講座   桑崎 剛(内閣府 青少年ネット利用環境整備普及啓発検討会議委員長)

    D.ダイナスクール体験授業

    広瀬一弥(本学会理事)、内田 明(本学会理事)、山田秀哉(本学会理事)

14:30 閉会


参加費

会 員:無料  (正会員、学生会員、賛助会員の皆様)

非会員:1,000円 (上記以外の皆様)


出展企業

 東芝情報機器株式会社/理想科学工業株式会社/大日本図書株式会社
 株式会社朝日新聞社/(株)ジェイアール四国コミュニケーションウェア 
 ゼッタリンクス株式会社/ラインズ株式会社/ダイワボウ情報システム株式会社
 アバー・インフォメーション株式会社/株式会社ジャストシステム
 富士ソフト株式会社/株式会社リコー/スズキ教育ソフト株式会社

 


 研究・実践発表について

1.発表者の資格

 著者のうち1名は本学会の会員であって,本年度の会費を納入していること。

 2.発表内容
 デジタル教科書・教材に関わる学術的な研究,授業実践等を中心としながら,例年,幅広い内容で発表が行われている。発表内容例を下に示す。また,研究者や実践者の立場からの発表だけでなく,企業等による発表も歓迎する。
・デジタル教科書・教材の開発
・デジタル教科書・教材の活用動向や課題(著作権,インターフェース等)
・デジタル教科書・教材を活用した学習,授業実践
・ICTやネットワークを活用した学習,授業実践
・情報機器の設置やネットワーク環境の構築

3.発表区分
(1)口頭発表(1日目15:30~16:50,2日目10:00~12:00の予定)
・研究発表と実践発表のどちらかを選択して申し込む。
・研究発表も実践発表も,発表1件につき,発表15分・質疑応答5分の計20分(発表者の交代時間等も含む)とする。

(2)ポスターセッション(2日目10:00~11:00の予定)
・ポスターセッションの時間帯は,ポスター前で説明や討論を行う。

4.申込み日程等
(1)申込み締め切り(延長しました)
 平成27年7月20日
(2)発表の採否決定
 平成27年7月20日まで(7月11日以降の申込みの場合,7月22日まで)
 ※採否については大会事務局からメールで連絡
(3)発表原稿の締め切り
 採択された発表については,その発表原稿を8月2日までに大会事務局に提出することになる。原稿の書式等を含めた詳細は後日学会ホームページ上に示す。

5.申込み方法
  下の内容をメールでoffice2015@js-dt.jpに申し込む。

 

・所属・氏名(筆頭者)
・所属・氏名(筆頭者以外)
・タイトル
・発表区分(研究発表 / 実践発表 / ポスターセッション)
・400字程度の要旨・概要

 

 

 


 



開催場所

ノボテル札幌北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
会員 無料 終了
非会員 ¥1,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥5,000 終了
募集期間:2015年5月17日(日) 00:00〜2015年8月4日(火) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り363
懇親会参加 残り32