宝塚歌劇講座特別編

2017年11月19日(日) 15:00〜17:00

宝塚歌劇講座特別編

レビュー90周年によせて

会場 甲南女子大学 751教室
住所 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 甲南女子大学文学部日本語日本文化学科    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

甲南女子大学文学部日本語日本文化学科では、以下のとおり「宝塚歌劇講座特別編」を実施いたします。本学学生・教職員はもちろん、同窓生の皆さま、一般・地域の皆さまのご来場を男女を問わず歓迎いたします。

 スターが大きな羽根を背負って大階段に登場するフィナーレや、はつらつとしたラインダンス。
 宝塚歌劇の代名詞ともいうべきレビューは、1927年(昭和2年) 9月1日に初めて上演されました。花組公演「モン・パリ~吾が巴里よ~」です。今年は以来90年という記念すべき年にあたります。
 宝塚歌劇の創始者、小林一三翁が4000人収容の宝塚大劇場に見合う作品をと、演出家の岸田辰彌 をパリに遊学させ、そのお土産作品として上演、日本中を席巻する大ヒットになり、宝塚人気を決定づけました。その後「モン・パリ」の振付を担当した白井鐡造が「パリゼット」を発表、宝塚レビューを完成したといわれています。
 宝塚レビューは、岸田や白井がパリやニューヨークの劇場で観たさまざまなショーを女性だけの 宝塚に合わせて作り直したもので、その時点で世界に類のない女性が演じる男役のためのエンターテイメントに仕立て上げられました。
 以来90年、宝塚歌劇の男役を中心にしたレビューは現在も絶大な人気を誇っています。

【日時】
 2017年11月19日(日)
 15時00分開会(14時30分開場)
【会場】
 甲南女子大学 751教室  ★入場無料/事前申込制
 ※乳幼児等未就学児の入場はご遠慮ください。
 ※車椅子をご利用の方は、事前にお知らせください。

【主催】
 甲南女子大学 文学部 日本語日本文化学科
【出演】
 三木章夫(演出家)
 出雲 綾(元宝塚歌劇団月組)
 藪下哲司(甲南女子大学非常勤講師)
 永岡俊哉(羽衣国際大学准教授)

定員480名(こくちーず以外の応募方法としてハガキ応募枠があり、在学生の枠もあります)
先着順ですので、早めに募集を打ち切ることがありますが、悪しからずご了承ください。

------------------

三木章雄氏プロフィル

1947年東京都出身。1971年宝塚歌劇団入団。 鴨川清作らのもとで演出助手を担当。 1880年バウ公演「ワンモアドリーム」で 演出家デビュー。 同年「ファンシーゲーム」で大劇場デビュー。 1994 年ロンドン公演、 1998 年香港公演のショーを担当。 以来現在まで数多くのショー作品を担当。 近作は2015年「ファンシーガイ」など。 2014年「宝塚歌劇の殿堂」入りを果たす。


出雲綾さんプロフィル

宝塚市出身。 1983年69期生の首席で宝塚歌劇団に入団。 星組に配属。娘役として活躍。 1998年宙組の副組長に、2002年組長に。 2005年専科に。各組に出演。 2006年月組組長に。2008年退団。 宝塚時代の代表作は 「エリザベート」の皇太后ゾフィー。 「ME AND MYGIRL」のマリア公爵夫人。 「ファントム」のカルロッタなど。 退団後は劇団四季 「マンマ・ミーア」などに出演。  近作は「王家の紋章」など。

<スクールバスのご案内>
ご来場の際は、本学スクールバスをご利用ください(無料)。
 *スクールバス運行時間*
   本山発 各時 5分、20分、35分、50分
   大学発 終演後随時発車
※ 上記時間帯において満車になり次第発車いたします。
※ 状況に応じて予告なくダイヤを変更することがあります。
※ なお、学内には駐車場がございませんので、自家用車でのご来場はご遠慮願います。



開催場所

甲南女子大学 751教室兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
宝塚歌劇講座特別編(甲南女子大学) 無料 募集中
募集期間:2017年9月28日(木) 19:00〜2017年11月5日(日) 00:00

イベント募集:103/300

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 103/300