当イベントは終了しました。

『ONE PIECE』と仏教 2/11(木)

2016年2月11日(木) 14:00〜15:30

『ONE PIECE』にこめられた人生における大事なことについて学びます!

会場 福井様宅(緑地公園パーティールーム)
住所 大阪府大阪府豊中市東寺内町    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 目からウロコの東洋哲学

イベント詳細

1997年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始してから18年、

今や国民的人気漫画の地位を確立している「ONE PIECE」

 

76巻が発売された時点で、

日本でのコミックス累計発行部数が史上最高の3億2000万部を突破しました。

 

「ONE PIECE」の絶大な人気、

長年にわたって愛されている理由はどこにあるのでしょうか?

 

それは、漫画といえど、私たちにとって大事な人生哲学が盛り込まれているからです。

・周りから好かれる秘訣

・職場や交友関係で信頼される選択基準

・一日を輝かせる「目的」の大切さ

など、学ぶべきことがとても多くあるのですね。

 

今回は「ONE PIECE」の登場人物ニコ・ロビンのエピソードを通して、

「わたしの存在価値」を取り上げます。

 

「あなたは必要な人間だ」と言われることほど嬉しいことはありません。

反対に「お前なんかいらない人間だ」なんて言われれば、立ち直れなくなります。

いかに他人から認めてられ必要とされているかを気にする私たちにとって

「わたしの存在価値」は非常に重要な問題なのです。

 

その人間の存在価値について明確に説かれているのが仏教といわれます。

仏教では「わたしの存在価値」についてどう説かれているのか、

「ONE PIECE」のエピソードも交えてご紹介します。

 


 

◇こんな方におすすめです:

・「ONE PIECE」について語りたい

・「ONE PIECE」について知りたい

・人生哲学を深めたい

・仏教に関心がある

・「ONE PIECE」と仏教がどうつながるのか面白そう

・タイトルがなんとなく気になった

 

◇講座内容:

・「ONE PIECE」とは? 概要の紹介

・ロビンのエピソード紹介 「わたしの存在価値」とは

・「わたしの存在価値」は何によって決まるの?

・仏教が説く人間の存在価値

 【費用】
 特に決まった金額はありません
 このサークルは皆さんのカンパで成り立っています。お気持ちのある方は、会場で受付ております。


 人間関係に悩んでいる同僚に差をつけて、

その友達にも教えてあげましょう!

 人間関係に悩んでいる人は、この方法を知らないだけ!


 今日から新しい人生が始まるのです!


 今すぐ参加ボタンを押して勉強会にお越しください!
 定員20名まで



開催場所

福井様宅(緑地公園パーティールーム)大阪府大阪府豊中市東寺内町


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
目からウロコの東洋哲学 無料 終了
募集期間:〜2016年2月11日(木) 14:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/20