当イベントは終了しました。

ご長寿猫のヒミツについて語ろう! 18歳以上の猫さんを103匹集めた結果見えたこと

2016年10月2日(日) 14:00〜15:30

ご長寿猫のヒミツについて語ろう! 18歳以上の猫さんを103匹集めた結果見えたこと

日貿出版社の新刊『ご長寿猫に聞いたこと』の刊行記念イベントです。当日は特製ご長寿猫手ぬぐいを参加者全員にプレゼントします。

会場 八重洲ブックセンター8階ギャラリー
住所 東京都東京都中央区八重洲2-5-1 八重洲ブックセンター8階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ ご長寿猫 ペット
事務局 八重洲ブックセンター イベント係    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

猫を飼っている人なら、一日でも長く一緒にいたいと思うところ。

「いったいご長寿猫はどんな暮らしをしているのだろう?」

そんな皆さんの素朴な疑問に答えたのが、新刊『君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと』です。この本では18歳以上の猫さんを103匹集め、ご家族の方にアンケートを行い、どんな猫さんで、どんな暮らしをされていたのかを紹介しています。そこから見えてきたのは幾つかのセオリーと、大事な家族として猫に寄り添うご家族の物語でした。

イベントでは本書の監修を務めた野澤延行先生(動物・野澤クリニック院長)と本書のイラストを担当、カバーのシンボルご長寿猫“ちたま”ちゃんの飼い主・伊東昌美さん、そしてご長寿猫研究会(猫バカ編集者)の三人による座談会形式でお話をします。

また当日は、出版記念特製「ご長寿猫手ぬぐい」をご来場者全員にプレゼントします!

詳しいイベント情報はこちらをご覧ください。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/10365/

《参加申し込み方法》

参加定員:50名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加条件:対象書籍『ご長寿猫に聞いたこと』(本体1,300円+税)ご購入。
申込方法:八重洲ブックセンター1階カウンターにて参加整理券のご予約を承ります。(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)

お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

こくちーずのチケットはなくても大丈夫です。
受付はあくまで上記の方法で八重洲ブックセンターさんで行っていますので、ご予約の上、当日8階ギャラリー前で本をご購入頂ければ入場できます。

※対象書籍は当日会場入り口にて販売致しますので、その時お買い求めください。
※お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申込みの講演会が中止、もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用致します。

主催:八重洲ブックセンター
協賛:日貿出版社

 

《講演者紹介》

野澤 延行 (のざわ・のぶゆき)
動物・野澤クリニック院長

1955年、東京生まれ、獣医師、獣医心理学研究会会長。北里大学畜産学部獣医学科卒業後、生まれ育った西日暮里で動物・野澤クリニックを開業する。 著書に、『モンゴルの馬と遊牧民』(原書房)、『モンゴル騎行』(山と渓谷社)、『ネコと暮らせば』(集英社新書)、『愛を教えてくれる犬と幸せを運んでくる猫』(新潮社)、『猫語の教科書』(池田書店)、『のらネコ、町をゆく』(NTT出版)、『ネコと話そう』(マガジン・マガジン社)、『猫に言いたいたくさんのこと』(池田書店)、『猫だって長生きしたい』(有楽出版社)など多数。 動物・野澤クリニック http://nozawa.site.ne.jp/clinic/

 

編・ご長寿猫研究会(ごちょうじゅねこけんきゅうかい)

猫バカの編集者とイラストレーターにより2015年発足。日々猫を愛でながら猫企画を練っている。



開催場所

八重洲ブックセンター8階ギャラリー東京都東京都中央区八重洲2-5-1 八重洲ブックセンター8階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
(書籍購入代)『ご長寿猫に聞いたこと』刊行記念 ご長寿猫のヒミツについて語ろう! ¥1,404 終了
募集期間:〜2016年10月2日(日) 14:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【ご予約は八重洲ブックセンター(03-3281-8201)へのご連絡が必ず必要です。こちらで申し込まれても予約にはなりませんのでご注意ください。】に変更しました。2016年9月23日(金) 11:39

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/50