当イベントは終了しました。

人間関係を良くする“GIVEの精神”と­は?­「ブッダと行動心理学」勉強会

2017年11月24日(金) 19:30〜21:00

人間関係を良くする“GIVEの精神”と­は?­「ブッダと行動心理学」勉強会

どうすれば人間関係が良くなるのか。ブッダと行動心理学から、そのメソッドを学べる勉強会です☆

会場 Grin space
住所 東京都東京都千代田区外神田2丁目2-18 東信お茶の水ビル 1F・会議室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ☆目からウロコの東洋哲学☆

イベント詳細

24カ国語以上で翻訳され、  

世界中の人びとの「働く意義」を変えたといわれるベストセラー。

それが、『GIVE & TAKE』という本です。

著者のアダム・グラントはペンシルベニア大学ウォートン校の教授で、心理学者。

世界の文化をまたぎ、3万以上を対象に調査し、人間のタイプを3つに分類しました。

タイプの1つ目はGiver(ギバー、受けとる以上に与えようとする人)、

2つ目はTaker(テイカー、与えるより多くを受けとろうとする人)、

そして3つ目がMatcher(マッチャー、損得のバランスと取ろうとする人)です。

最も成功するのは、どのタイプだと思いますか?

それは、「Giver」です。

じゃあ、最も成功から遠いタイプは?というと、、

それも、「Giver」です。

それはどういうことなのか。

膨大な研究データにもとづく著書の内容をお話しします。 

それと同時に、アダム・グラントの主張と重なるところが多く見られるのが、、

ブッダが教える「利他の精神」です。

利他とは「他人の幸せに貢献する」ということで「Give」ともいえ、  

その共通点を、仏教は学んだことがないにもよくわかるよう、お話ししていきます。

 

【勉強会内容】

◯あなたはどのタイプ?  
 人間の3つのタイプとそれぞれの特徴 

◯最も成功しているタイプと、最も成功から遠い位置にいるタイプとは?  
 そしてその理由は?

◯Giverの特徴からわかる、良好な対人関係を築けるメソッド

◯Takerに搾取されないために知っておくべきルール

◯最新の心理学研究と、2600年前のブッダの教えの共通点とは? 

 

【タイム・テーブル】 

19:30~19:40 自己紹介タイム

19:40~20:30 プレゼン&ワーク

20:30~21:00 フリートーク

21:00      終了

終了後は希望者で、近くのお店に食事に行く予定です☆

 

【参加費】

500円

 

<プレゼンター>

佐藤香子 

千葉県出身。 首都大学東京卒業。 

大学時代から心理学や東洋哲学を学び始める。 

ストレス社会にある中で、ぶれない“人生の­指針”を学び、 多くの人と共有したいと「目からウロコの東­洋哲学」という 社会人サークルのスタッフを務める。 

----------------------------------------

参加人数に限り(15名まで)がありますので、関心のある方は早めにお申し込みください☆☆



開催場所

Grin space東京都東京都千代田区外神田2丁目2-18 東信お茶の水ビル 1F・会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
勉強会参加 ¥500 終了
募集期間:〜2017年11月24日(金) 19:30

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 2/15