当イベントは終了しました。

みんなで考える「求められる士業」

2016年5月21日(土) 15:00〜17:00

みんなで考える「求められる士業」

「経営者目線」を学ぶ士業のための勉強会

会場 加瀬の会議室 神田ホール 第1会議室
住所 東京都千代田区神田東松下町37-2 加瀬ビル130 4階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 士業 経営 コンサルティング 勉強会 ワークショップ セミナー
事務局 一般社団法人ビジネスキャリアブリッジ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

士業に身を置いていると、とかく自分の独占業務や専門領域から物事を考えがちです。
しかし、クライアントからすると、申請等の独占業務をきちんとやることは当たり前の話であって、それだけであれば誰であっても良いことになります。
クライアントが真に求めているのは、単なる業務代行屋ではなく、経営者の目線で物事を考え、社長を補佐する「番頭」のような存在ではないでしょうか。
この勉強会では、経営者から求められる士業像は何か、そしてどのようにして「番頭」の役割を果たせるかについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

【プログラム】

第1部 会計士さっちーのワンポイント会計リテラシー
              ~経営者と「減価償却」~

経営者との会話でよく出てくる「減価償却」や「償却費」という言葉。(会計系以外の)士業の皆さん、知っているようで実はよく理解していないなんてことありませんか?「減価償却」の基礎知識のおさらいと、経営者がどういう場面で減価償却を気にするのか、それに対する提案事項まで、ミニセミナーにて解説します。

第2部 士業のコンサルティングの入口
              ~まず何を考えておくべきか~

士業の競争も激しくなっている現状で、コンサルティングに着目している士業も多くなっています。
しかし、士業が実際に提供するコンサルティングのようなものと、経営者が望んでいるものとにはギャップがあります。
そのギャップを埋めるために必要なポイントと、そのために役立つ道具について解説します。

☆勉強会終了後、有志にて懇親会を開催したいと思いますので、お時間がございましたら是非ともご参加ください。

 【講師プロフィール】

写真1 岸井 幸生
1979年岐阜県生まれ。公認会計士・税理士。5年間の監査法人勤務を経て、2007年、大学からの友人でもある税理士とともに独立し、LBAアドバイザリー株式会社、税理士法人LBAパートナーズを設立。会計士の能力を発揮した経営へのアドバイスと税理士の能力を発揮した節税・税務戦略、更には相続専門事務所出身の税理士によるオーナー様一族の相続対策まで全てを専門の範囲で対応できるという特徴を持つ、日本にも数少ない会計事務所を経営している。2013年11月より、ミャンマーブリッジ社の常務取締役に就任。
写真2 丹羽 匡孝
1967年千葉県生まれ。大手特許事務所での12年間の勤務の後、2009年に独立し、たんば特許事務所を開業。現在は、シグマ国際特許事務所パートナー。知的財産権の取得の手続の他、知的財産権の経営への活用のための知財経営コンサルティングに特に定評がある。知財経営コンサルティングについては、日本弁理士会などでもたびたび講師を務めている。

【一般社団法人ビジネスキャリアブリッジ】

一般社団法人ビジネスキャリアブリッジは、士業等の専門家である会員の緊密な連携の下、人々の良質なキャリア形成の支援を通じて、我が国の経済の永続的発展とすべての人々の幸福の実現に寄与することを目的として活動する団体です。

名 称 一般社団法人ビジネスキャリアブリッジ
所在地 東京都千代田区神田東松下町28番地 小林ビル101
URL http://www.bc-bridge.org/


開催場所

加瀬の会議室 神田ホール 第1会議室東京都千代田区神田東松下町37-2 加瀬ビル130 4階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
5/21参加 ¥1,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加(割り勘) 無料 終了
募集期間:2016年4月14日(木) 00:00〜2016年5月20日(金) 22:59

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了