当イベントは終了しました。

ワークショップ「四海波 花籠(しかいなみ はなかご)」

2015年10月31日(土) 10:002015年11月1日(日) 18:00

ワークショップ「四海波 花籠(しかいなみ はなかご)」

BAICAの主宰を務める大橋重臣氏の指導のもと、竹を編んで花籠を作ります。

会場 メトロクス東京
住所 東京都港区新橋6丁目18-2 1F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 竹細工 メトロクス 大橋重臣 BAICA 別府竹工芸 bamboo works デザインウィーク 花籠 ワークショップ
事務局 メトロクス東京    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

はじめに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のワークショップは10月24日~11月3日までの期間、メトロクス東京で開催するエキシビション「bamboo works 世代と国境を超える竹工芸」のなかのプログラムです。

本展では、竹を用いた照明づくりの第一人者「近藤昭作氏」、別府を拠点に活動する若手竹職人グループ
「BAICA(バイカ)」にスポットを当て、世代を超えたマイスターたちによる伝統工芸とモダニズムの融合をテーマとします。両氏の作品の他、BAICAが手掛けたアンジェロ・マンジャロッティのバンブーランプシリーズの展示や、ノグチ財団の依頼により近藤氏が手掛けたイサム・ノグチのバンブーバスケットチェアの制作経緯を試作サンプルと共に紹介します。モダニズムの巨匠らが魅せられた、「世代と国境を越える竹工芸の可能性」をご覧ください。

ワークショップ概要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BAICAの主宰を務める大橋重臣氏の指導のもと、竹を編んで花籠を作ります。
人の暮らしのいたるところに存在する竹細工を自らの手で編みあげ、竹の特性、魅力を知ってもらうワークショップです。※作った花籠はお持ち帰り頂けます。

講  師: 大橋 重臣
会  場: メトロクス東京
参加費: 2,000円(税込)
定  員: 各回8名

開催スケジュール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月31日(土)
第1回目 10:00 - 12:00
第2回目 13:30 - 15:30
第3回目 16:00 - 18:00

11月1日(日)
第1回目 10:00 - 12:00
第2回目 13:30 - 15:30
第3回目 16:00 - 18:00

作家紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大橋 重臣(別府竹細工 伝統工芸士)

1973年福岡生まれ。竹工芸家の早野久雄氏に師事したのち、別府を拠点に竹工芸の生活用品の製作から商業施設の大規模オブジェの制作など、その活動は多岐にわたります。2006年には若手竹工芸家グループ「BAICA」を結成して海外のデザイナーとの共同での製品開発や全国各地でのワークショップ開催等、別府竹細工という伝統工芸の世界に新風を吹き込んだ作家のひとりです。



開催場所

メトロクス東京東京都港区新橋6丁目18-2 1F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
10月31日 第1回目【10:00-12:00】 ¥2,000 満席
10月31日 第2回目【13:30-15:30】 ¥2,000 満席
10月31日 第3回目【16:00-18:00】 ¥2,000 満席
11月1日 第1回目【10:00-12:00】 ¥2,000 満席
11月1日 第2回目【13:30-15:30】 ¥2,000 満席
11月1日 第3回目【16:00-18:00】 ¥2,000 満席
募集期間:2015年9月5日(土) 00:00〜2015年10月30日(金) 12:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 満席