当イベントは終了しました。

“アドラー、ブッダの心理学”講座(認知論) 後楽園 2/11(木・祝)午後

2016年2月11日(木) 14:00〜16:00

“アドラー、ブッダの心理学”講座(認知論) 後楽園  2/11(木・祝)午後

難解なアドラー心理学を体系的に理解できる講座です。

会場 文京シビックセンター(春日駅、後楽園駅・直結)
住所 東京都文京区春日1-16-21    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2014年上半期売上げ1位を記録し、
累計発行部数が86万部を超えた「嫌われる勇気
対話篇形式で「アドラー心理学」が解き明かされています。

メディアや書籍で取り上げられることの多くなったアドラー心理学ですが、
どんなことが教えられているかご存知でしょうか?

アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と唱え、
対人関係の問題を解決してこそ幸せに生きられると説き、
その問題を乗り越える方法を教えています。

アドラー心理学を正しく学び、実践すれば、
人間関係のトラブルを解消し、自分の生き方を貫き、
幸せな人生を歩むことができるのです。

 

今回は“認知論”に焦点をあてた講座です。

モノの見方は、人それぞれ異なります。
楽観的な人もいれば、悲観的に物事を捉える人もいます。

人それぞれ独自の見方をしていますが、
どのような見方をするかで、その後の行動も変わってくるのです。

仮に誤った見方をすれば、その後の行動も誤り、苦しみを招きます。
たとえば、自分は嫌われていないのに「みんなから嫌われている」と思い込めば、
精神的に苦しんでしまうのです。

反対に正しい見方をする、ありのままに見ることができれば、行動も正され、
思い込みで苦しむことはなくなるのです。
人間関係のトラブルもスッと解消していくでしょう。

私たちはどのように見方を誤ってしまうのか。また正しい見方とはどのような見方なのか。
アドラー心理学と仏教、両面からお話しいたします。


 

◇こんな方におすすめです:
・「嫌われる勇気」を読んで、アドラー心理学を深く学びたくなった
・「嫌われる勇気」を読んだけれど内容を忘れてしまった 思い出したい
・心理学や仏教に関心がある
・アドラーやブッダの言葉が深いと感じる
・タイトルを見てなんとなく面白そうだと思った

◇講座内容:
・アルフレッド・アドラーとは?
・アドラー心理学の目標、全体像
・すべての人が独自の見方をしている ~私的論理と一水四見~
・誤ったものの見方とは ~ベイシック・ミステイクス~
・仏教で説かれる正見

 

◇参加者の声:

~ありのままに見ることが人生の重要なキーワード~
アドラー心理学と仏教は似ていると思って興味があり、受講しました。
ありのままに見るということが、
生きていく上で重要なキーワードになると思いました。
(20代・女性)

~現代に必要な心理学~
興味深く聞くことができました。
前向き思考の心理学で、現代に必要なことかな、と思えました。
ありがとうございました。
(50代・女性) 

~過去に縛られず、未来を見ていきたい~
トラウマというのは自分を支配しているものではなく、自分が勝手にとらわれているだけであり、できないことへの言い訳に使っているだけなんだと改めて思いました。
過去についつい縛られてしまいますが、未来を見ようと思います。
未来を見るという考えに、今悩んでいることへの解決策もあると思いました。
(20代・女性)


 

◇タイム・テーブル:
14:00 講義(50分)
14:50 休憩(10分)
15:00 講義(50分)
15:50 アンケート記入、質疑応答(10分)
16:00 解散

◇参加費:
カンパ制
(お気持ちを自由に箱におさめて下さい)

◇講師:南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロンエンド・エンジニア
大学時代に仏教を学び始め、10年。
仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、
心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。


 

ご参加にあたって:

○こくちーず以外の告知サイトやホームページでもイベント案内していまして、
そちらから毎回、参加される方があります。

○他のイベント案内からの申込み状況により、
定員(15名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、
今すぐお申込みください。



開催場所

文京シビックセンター(春日駅、後楽園駅・直結)東京都文京区春日1-16-21


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(参加はカンパ制です。お気持ちを受け付けております) 無料 終了
募集期間:〜2016年2月11日(木) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了