当イベントは終了しました。

原武史 × 鎌田東二「皇室と戦争」

2015年10月10日(土) 14:00〜17:00

原武史 × 鎌田東二「皇室と戦争」

安保法が成立した戦後70年目の秋。 東京自由大学は、国内最大のタブーに挑みます。

会場 東京自由大学
住所 東京都千代田区神田紺屋町5 T.M ビル2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 東京自由大学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

原武史 × 鎌田東二

現代霊性学講座 戦争と霊性Ⅱ
「皇室と戦争」

安保法が成立した戦後70年目の秋。
東京自由大学は、国内最大のタブーに挑みます。

それは、天皇と戦争の関わりについて。「日本」というシステムの核心に存在する天皇とその一族が、戦争とどのように関わってきたのか、実態に迫ります。聖なる一族としての藤原氏から今日にいたるまで、その歴史的な検証を通して、日本の「霊性」の負の一面が明らかになることでしょう。

講師にはこの問題を考えるのに最もふさわしい、政治学者の原武史さんと、原さんが学生時代から傾倒していたという鎌田東二さんをお迎えします。みなさまのご参加をお待ちしております!

日時:10月10日(土) 14:00~17:00
講師:原武史(政治学者・明治学院大学教授)
対談:鎌田東二(宗教学者・京都大学こころの未来研究センター教授)
場所: 東京自由大学
受講料:学生 1000円、一般 2500円、会員 2000円
HP:

原武史さんプロフィール:
1962年、東京生まれ。東京大学大学院に在学中、鎌田東二さんの著作にのめり込み、片っ端から読み漁った。とくに『神界のフィールドワーク』に大きな刺激を受けたという。現在、明治学院大学教授。専攻は、日本政治思想史。とくに近現代の天皇・皇室・神道について研究を蓄積してきた。今回は念願かなって、鎌田さんと初めての対談となる。



開催場所

東京自由大学東京都千代田区神田紺屋町5 T.M ビル2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般 ¥2,500 終了
学生 ¥1,000 終了
会員 ¥2,000 終了
募集期間:〜2015年10月10日(土) 14:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/80