当イベントは終了しました。

本気で民泊をやりたい方に伝えたい!行政書士の合法民泊講座 民泊塾

2016年9月23日(金) 19:00〜21:00

本気で民泊をやりたい方に伝えたい!行政書士の合法民泊講座 民泊塾

行政書士による合法民泊を目指す事業参入者向けの民泊許可講座。きちんと民泊をやりたい人に民泊許可のすべてを教えます

会場 東京都港区六本木2-2-7 クレール六本木
住所 東京都港区六本木2-2-7 クレール六本木204号室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ふじの行政書士事務所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

民泊を始めたいと考えていますか?
民泊を簡単に始めてしまい、困っていませんか?

東京都大田区で全国初となる特区民泊申請が開始、4月からは簡易宿所の許可基準が緩和され、さらに6月2日には政府が民泊の規制緩和について閣議決定を行い、いよいよ民泊新法制定による「民泊全面解禁」に向けて動き始めました。

そして、政府(国家戦略特区諮問会議(議長は安倍総理)は9月9日、国家戦略特別区域法に基づく特区民泊の最低宿泊日数を、現行の「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に緩和することが発表されるという、民泊にとっては大きな動きがありました。

本講座では、「民泊とは何か?」という所から、許可申請や運用開始の実務まで学ぶことができます。
※今回は、特に規制緩和され、全国展開も取りざたされる「特区民泊」についてもしっかりとお伝えします。

【講義内容(予定)】
◆民泊とは何か?
 ●インバウンドと民泊
◆民泊を始める方法
 ●法律面
 ●実際の運用方法とAirbnbでの参入方法
◆特区民泊の始め方
 ・特区民泊制度
 ・特区民泊許可(特定認定)の進め方

◆今後の民泊の規制改革と法整備・・・これからどうなるのか?
 ●民泊新法はどうなる?
 ●旅館業法の今後
 ●特区法の今後
 ●インバウンドマーケットの今後  他
『民泊のアウトライン、現状をしっかりと理解していただけるよう講義いたします』

Airbnb をはじめとする民泊ビジネスに参入したくても実際にどういうものかよく分からないので迷っていたり、逆に法的リスクを考えずに安易に考えている方など、多 くの方が疑問を持っているものの、専門かが少なく、新聞やネットの断片的な報道に翻弄され、民泊のことを誰に聞いていいのかがわからないのではないでしょ うか?

・法的なリスクはどれくらいあるのか?旅館業法と民泊新法の内容は?
・どうやって始めればいいのか?
・どの程度運用すれば儲かるのか?
・税金は?
・物件はどのようなものを用意するのか、設備は?
・今後の法規制や規制緩緩和はどうなるのか?

など、疑問点は数え切れないほどありますが、
私は、2014年から民泊の可能性に着目し、民泊を研究し、許可申請を手掛ける数少ない行政書士です。
特に、特区民泊については希少な許可実績(※行政書士としては日本初)があり、正確な情報に基づき、きちんと事業参入を考えている方にお伝えすることが可能です。


本講座は、
・ これから民泊に参入しようとされている一般の方・事業者・投資家の方
・ 物件を仲介する不動産関係の方を想定し、特に、事業として展開しようとしている方
にお勧めします。

また、「既に民泊を始めてしまったものの取締や今後が心配」という方に特にもぜひ現状を知っていただきたいと思います。

正確な経営判断・投資判断ができるように、まずは最新情報、現状を法律的な観点から講義いたしますので、正確な知識と情報を身に付けてください。

民泊に関して。感心があり、お悩みの方は、是非ご参加いただければと思います。
特に、民泊をきちんとした「ビジネス」として考えている人の参加をお待ちしています。
もちろん、新法制定をまって、副業として始めたい方も大歓迎です。



開催場所

東京都港区六本木2-2-7 クレール六本木東京都港区六本木2-2-7 クレール六本木204号室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
民泊塾 ¥5,000 終了
募集期間:2016年9月18日(日) 03:00〜2016年9月22日(木) 23:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/10