当イベントは終了しました。

コーチングのアクティブラーニングへの活用④ 【実践編】 「先生に教えてもらうつもり」の生徒たちが 「自分たちで学びとる意識」に変化する授業環境づくり

2016年7月10日(日) 13:30〜18:00

コーチングのアクティブラーニングへの活用④   【実践編】 「先生に教えてもらうつもり」の生徒たちが 「自分たちで学びとる意識」に変化する授業環境づくり

アクティブラーニング型授業を実施する際に大切となる、授業に臨む生徒と教師のマインドセットとコーチングについて考えるセミナーです。

会場 みくに出版セミナールーム(東京都渋谷区恵比寿西)
住所 東京都渋谷区恵比寿西2-3-14    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ アクティブラーニング コーチング 授業 学校 教育 ファシリテーション
事務局 みくに出版    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【募集定員を変更しました】(7月2日追記)
参加のお問い合わせが多数ありましたので、会場のレイアウト等を工夫して、ご参加いただける人数を28名から32名に変更いたしました。お申し込みの際には、「7月10日チケット(B)」という参加チケットを選択してください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

2016年度がスタートしてアクティブラーニングの学校への導入が、ますます加速しています。しかし、実践例やノウハウの紹介が増えれば増えるほど、逆に先生方の迷いは深まっているのではないでしょうか。

そんな現場の不安にお応えするべく、昨年度に続き、主に先生方や学びの場に関わっている方を対象としたセミナーを6月16日(木)、7月10日(日)の2回に分けて開催します。
2回のセミナーを通して、相手の主体的な行動を引き出し、教師と生徒の信頼関係を作るコーチングを、どのようにアクティブラーニング型授業へ活用するか、可能性を探ります。

セミナーは、「コーチング」を取り入れながらアクティブラーニング型授業を実践する河口竜行先生(渋谷教育学園渋谷中高教諭)と、「学びの多様性」を尊重して主体的な学び・気づきの体験を促すため「教えない授業」を実践する米元洋次先生(専修大学附属高校教諭)の二人がコラボして進めます。またコーディネーター&ファシリテーターとして、全国各地でアクティブラーニング型授業の研修講師をつとめる産業能率大学の皆川雅樹先生に登場していただきます。
*このお申込みページは、7月10日(日)13時30分~18時のものです。6月16日(木)のお申込みは、こちらです
*どちらか1回だけの受講もできます。

写真3 写真3 写真4

◆7月10日(日)の講座内容(13時30分~18時)
7月10日は、アクティブラーニング型授業を実施する際に大切となる、授業に臨む生徒と教師のマインドセットとコーチングについて考えます。「教える」「評価する」ではない関係をどのようにつくるか、講義とディスカッションを通して体験します。(13時30分~18時)

◆6月16日(木)の講座内容(19時~21時) 
6月16日は、アクティブラーニング型授業を実施するときの前提となる教師・生徒の望ましい関係を探り、そこでのコーチングの活用事例をご紹介します。(19時~21時)

このセミナーは、2回を通してアクティブラーニング型授業を実施するときの前提となる教師・生徒の望ましい関係を探ります。連続での受講をお勧めしますが、どちらか1回のみでも理解、活用していただけるよう準備、デザインしています。

<お勧めの方>
・教員、塾・予備校講師、ファシリテーター、研修講師など学びの場をつくっている方
・新しい授業の方法、新しい教育のあり方を体感したい方

◆講師プロフィール
河口竜行先生
1964年生まれ。渋谷教育学園渋谷中学高等学校教諭(国語科)。桐蔭学園教諭、個人指導塾「河口塾」主宰を経て、現任校には開校3年目より加わり現在に至る。コーチングを学び、それを学校での各種の活動やアクティブラーニング型授業に活用している。キャリア教育、特に生徒の「やる気」の開発を主なテーマとして研究・実践中。コーチングバンク登録コーチ。
写真2

米元洋次先生
1986年生まれ。専修大学附属高等学校教諭(英語科)。2010年より協同学習・学び合いを取り入れたアクティブラーニング型授業を展開。所属分掌(国際教育/キャリア教育・総合企画)の会議においてファシリテーションの要素を取り入れ実践。校外でも研修やセミナーのファシリテーターとして活動中。
写真5

皆川雅樹先生
1978年生まれ。産業能率大学経営学部准教授。博士(歴史学)。一般社団法人ISP理事。元専修大学附属高校教諭。日本史のAL型授業やファシリテーション・KP法等を活用した教育に取り組み、『Guideline』(河合塾)・『CareerGuidance』(リクルート)・小林昭文他編『アクティブラーニング実践』・『総合教育技術』(小学館)・『社会科教育』(明治書院)などで授業実践が紹介され、全国で講演・研修講師も務める。著書『日本古代王権と唐物交易』(吉川弘文館)など。
写真1

◆開催概要
【開催日時】7月10日(日)13:30~18:00
【開催場所】東京都渋谷区内
【定 員】28名
【参 加 費】6,000円(税込)
【主 催】みくに出版



開催場所

みくに出版セミナールーム(東京都渋谷区恵比寿西)東京都渋谷区恵比寿西2-3-14


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥6,000 終了
7月10日チケットB(締切日: 2016-7-10 13:30) ¥6,000 満席
募集期間:2016年5月14日(土) 00:00〜2016年7月10日(日) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【28】から【32】に変更しました。2016年7月2日(土) 07:25

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 28/32