当イベントは終了しました。

AKT(関節運動学的テクニック)セミナー;肩関節複合体

2015年6月21日(日) 09:30〜15:30

肩関節痛に対する検査・診断・治療法について

会場 まなBiz
住所 北海道札幌市中央区南1条西8丁目6番地2 SITYビル4階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 AKT協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

6月21日(日)AKTセミナー:肩関節複合体
場所:まなBiz
札幌市中央区南1条西8丁目6番地2 SITYビル4階(大通駅より徒歩5分、西11丁目駅より徒歩5分、グーグルマップ
時間:9:30~15:30
定員:16名
内容: 肩甲上腕関節、肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲胸郭関節 、SICK肩甲骨症候群、インピンジメント症候群、デッドアーム症候群、肩甲上腕リズム
受講費:16,000円
申し込みhttp://www.sportsdoc.jp/contact.html (052-452-5006 または info@sportsdoc.jp まで)


AKTはArthro-Kinesiological Techniqueの略です。Arthroとは関節、Kinesiologicalは運動学のことです。つまりAKTとは関節運動学的テクニックのことになります。このテクニックの特徴はは以下の通りになります。
  • 1.自動的運動を利用したアジャスメントテクニック
  • 2.カップリングモーションを考慮したスラスト

従来のアジャスメントテクニックでは、患者さんは静止位で行いますが、AKTでは患者さん自身に関節を動かしてもらいながら(自動的運動)アジャスメントを行います。

症状の多くは「前かがみになると腰が痛い」「腕を上げると肩が痛い」などのように自動的運動に伴い痛み(動作痛)が現れる場合が多いです。このテクニックがもっとも効力を発揮するのは、このような動作痛の改善に対してです。

スラストの方向は科学性を重視します。最新のリサーチを基に各関節の運動の特徴を把握し、それに基づいて検査・診断・治療(アジャスメント)を行っていきます。

当セミナーでは、まずは関節運動学の理論について十分に理解していただいた上で、次に実践(検査法、治療法)について実技を交えて解説していきます。


開催場所

まなBiz北海道札幌市中央区南1条西8丁目6番地2 SITYビル4階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
AKT ¥16,000 終了
募集期間:〜2015年6月21日(日) 09:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/16