当イベントは終了しました。

パパさん、ママさんのための 運動会で失敗しても大丈夫な写真講座

2016年5月14日(土) 10:30〜15:00

撮影の失敗ありきを前提にしたテクニック、ポイント、狙いなどをお教えしながら、失敗を失敗に終わらせないためのリカバリー術を学んでいただきます。

会場 フォトライフ協会
住所 北海道札幌市中央区北1条西21丁目3-32 第71藤栄ビル3F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ホロト・プレス    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細


えー??そんなのありですか?

パパさん、ママさんのための
運動会で失敗しても大丈夫な写真講座

 札幌では来月早くも運動会のシーズンがやってきます。我が子の活躍、頑張りを記録に残そうと、そのために一眼レフカメラと望遠ズームレンズを買われた方が多いと思います。
 運動会では業者に写真を撮ってもらって、あとで買うスタイルが多いですが、やはりここはご自身の手で我が子の姿を撮りたいものですよね。
 
 そこで今回、パパさん、ママさんのための運動会写真撮影講座を企画しました。

 運動会の撮影講座などでは、「失敗しないための撮影」「我が子を上手に撮る方法」とかの文字が並びますが、当講座では失敗ありきで撮影ポイントを教えていきます。

 なぜ、失敗が前提?

 不思議に思われますよね。

 なぜならば我々プロも時々、スポーツ競技では失敗します。
「そんなのダメじゃない」という声が聞こえて来そうですが、プロは失敗を失敗で終わらせずに、どうその後にリカバリーしていくかで腕の差がついて来ます。

 インターネットでのワンポイント講座で使われているサンプル写真。すごいですよね。でも、ちょっと考えてみて下さい。学校の運動会で父兄がこんな絶好のポジションから本当に撮影できるでしょうか?

 多くのパパさん、ママさんたちが頑張って場所取りをしても、良い撮影ポイントは数人に限られます。

 レンズはどうでしょうか?

 プロが使うような高性能高品質のカメラやレンズを使っているパパさんたちはどのくらいいらっしゃいますか?

 多くの方は、入門機か中級機を使って、しかも絞り値が暗いズームレンズで撮影していることと思われます。
 徒競走の、「位置について、よーい、ドン」と我が子が走り出しても、場所、カメラの制限があれば、そう簡単にサンプル写真のように撮れないのが普通です。
 出来上がった写真を見て、愕然として、なおかつ「パパ、こんな写真しか撮れなかったの?」と皮肉を言われると頑張って撮影したとしても落ち込みますよね。

 レンズが短すぎるのが悪いだとか、連写機能がたいしたことがないからダメなのだとか、いろいろ言い訳したくもなります。

 そこで写真講座は、失敗ありきを前提にしたテクニック、ポイント、狙いなどをお教えしながら、失敗を失敗に終わらせないためのリカバリー術を学んでいただきます。

【日時・場所】
◎2016年5月7日(土曜日)
午前10時半から午後3時
集合場所:札幌市中央区北1条西21丁目3−32 第71藤栄ビル3F
◎2016年5月14日(土曜日)
午前10時半から午後3時
集合場所:札幌市中央区北1条西21丁目3−32 第71藤栄ビル3F
◎2016年5月21日(土曜日)
午前10時半から午後3時
集合場所:札幌市中央区北1条西21丁目3−32 第71藤栄ビル3F

【定員】
いずれも定員10人。

【受講料】
5,000円

【受講レベル】
カメラ初心者の方、ベテランの方、どちらもOK
<持参物>
筆記用具
一眼デジタル、一眼ミラーレスデジタル、いずれかをご持参ください。
(カメラ、レンズ指定なし)


<連絡事項>1.受講申込が10名様に達しましたら、受付を終了いたします。
2.申し訳ございませんが、大人のみでのご参加でお願いします。
また、託児施設はございません。

講師プロフィールはこちらから
↓ ↓ ↓

http://horotopress.com/personalhistory/



開催場所

フォトライフ協会北海道札幌市中央区北1条西21丁目3-32 第71藤栄ビル3F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
パパさん、ママさんのための 運動会で失敗しても大丈夫な写真講座 ¥5,000 終了
募集期間:〜2016年5月13日(金) 22:59

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/10