当イベントは終了しました。

ここから始める!実務で活かすマクロ(VBA)を5時間で学ぶ

2016年1月30日(土) 13:00〜18:00

ここから始める!実務で活かすマクロ(VBA)を5時間で学ぶ

0からマクロを始める人のための講座です。まったくわからなくても講座を通じて、自分のためのマクロを作れるようにします!

会場 本町センタービル
住所 大阪府大阪市中央区本町2-6-10 本町センタービルB1F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ マクロ VBA 短期 速習 Excel
事務局 ここから始める!実務で活かすマクロ(VBA)を5時間で学ぶ事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

あなたの大切な時間を活かすための術を学びましょう!
この度は、この講座をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

【講座の概要】※3:17-8:22のところで今回作成するファイルを2つご覧いただくことができます。
https://www.youtube.com/watch?v=iVQaYus9CXc


【マクロでできること】
■■仕事を楽にできます!■■
例)作業時間1時間の作業を1ヶ月20日行う。

・今までの作業
1ヶ月の作業時間 1時間×20日=20時間

・マクロを使用した作業
マクロ作成時間 2時間
マクロ実行時作業時間 5秒
1ヶ月の作業時間 5秒×20日=100秒=約1分40分
約2時間

結果として、18時間の短縮になります。

これが、3時間の作業が3秒だったり、3日の作業が3分で終わったらどうでしょうか?

作り出した時間で、有効に時間を使えるようになります!


■■Excelの知識が向上します!■■
マクロを実行するときには、どうしてその作業を行うのか?ということを良く考えるようになります。

そのため、色々な知識が必要になります。

知識を身につける一番の近道は、「自分がやりたいことが実現できる機能」を「実際に使う」ことです。

まったく興味が無い内容については、なかなか身につきません。

気がつけばVBAを学習しながら、Excelの機能も身についていきます。


<この講座で学べること>
・資格の勉強ではなく、実務で活かせるマクロの作り方が学習できます!

・マクロの構成は「順次処理」「繰り返し処理」「条件分岐」の3つだけです。
※「順次処理」は順番どおりに作業をすること

・実務でExcel作業の「自動化」の手順をお伝えします!
※VBAエキスパート資格の基礎部分を利用します。


<想い>
世の中には多くのVBAの本が存在します。
どれも非常に良くできていて、VBAに関する知識を、ふんだんに伝えています。

しかし、実務で使おうと思った場合に、
「結局どこから勉強したらいいの????」
というのが多いのも現状です。

少しでも学習したことがある人にとっては、再度復習する、認識をしなおすという意味では素晴らしいものばかりです。

この講座で行いたいのは、
「マクロってこんなことができるの!?」
「これならあの業務にも使えるんじゃないか・・・?」
「もしかしたら、あんな作業も可能!?」
と「マクロに興味を持ってもらうこと」と、「実務で活用できるマクロのプログラムのVBAを学習してもらうこと」です。


私の場合、マクロとの出会いが、その後の仕事効率が格段にあがりました!

たとえば、
・毎日作成する日報を元データから自動で指定フォーマットへ一瞬で変換!
・取引先別の請求情報を一括で入力後、取引先別の請求書をPDFにて作成
・手作業で1つのファイルを作成するのに3時間かかっていたのが1分で終了

そこで学んだ知識を多くの方に知ってもらい、ご自身の業務改善に役立てていただきたい!という思いの元、この講座を開講しました。

効率化をすることで1時間の作業が1分で終わるだけでも、他の時間に作業を充てることができます。


*****講座中に作成するファイル予定*****
・取り込みデータの作成①列の削除・追加・入れ替え
・取り込みデータの作成②住所録作成
・有給通知表
・日報・週報・月報作成
・請求書作成

以上の5つのファイルの作成を通じて、マクロ(VBA)の基本を身につけてもらいます。


*****講座で学習しながら作成するファイルを2つダウンロードできます*****
このファイルの作成を通じて、基本を学習してもらうことで、他のファイルの作成に役立てていただきます。
http://re-start.xyz/vba/st_vba_sample.zip

1.注意点:インターネットからファイルをダウンロードすると、警告文が出ます。
これについては、近年ダウンロードファイルにおいて、不正なファイルをダウンロードさせる方がおられるため、Microsoft社が注意喚起のために表示するようにしているものです。

2.このファイルについては、「編集を可能にする」及び「コンテンツの有効化」にして、ご利用ください。2つのファイルのマクロの動作を見ることができます。

3.開発タブからコードの表示、Module1をダブルクリックいただくとプログラムをご覧いただけます。「開発」タブが出ていない場合には、「ファイル」→「オプション」→「リボンのユーザー設定」の右側にある「開発」の左のチェックが外れていますので、チェックをつけて、OKを押すと出てきます。


初めの第一歩として、一緒にマクロを学習しましょう!

 

【お知らせ】
2015/12/26
他の募集媒体でも募集をしておりますため、最大24名を募集しておりますが、参加者が決定しましたら、募集人数が減少します。

 

2016/1/12
参加者が3/24名となりましたため、募集数を変更しました。



開催場所

本町センタービル大阪府大阪市中央区本町2-6-10 本町センタービルB1F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
Excel講座(締切日: 2016-1-28 23:59) ¥8,000 締切
Excel講座(早期割引先着順)(締切日: 2016-1-28 23:59) ¥4,000 締切
募集期間:2015年12月18日(金) 00:00〜2016年1月28日(木) 23:59

イベントは終了しました


お知らせ

2016年1月12日(火) 20:51

2016/1/12現在 参加者が3/24名となりました。参加者数を21名へ変更しました。


変更履歴

  • イベントチケット「Excel講座(早期割引先着順)」のチケット販売枚数を【9】から【7】に変更しました。2016年1月12日(火) 21:02
  • 定員を【23】から【21】に変更しました。2016年1月12日(火) 20:50
  • イベントチケット「Excel講座(早期割引先着順)」のチケット販売枚数を【10】から【9】に変更しました。2015年12月26日(土) 23:20

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/21