当イベントは終了しました。

銀行がお金を貸したくなる事業計画書の書き方

2016年6月14日(火) 19:30〜21:00

融資がスムーズにいき、起業が成功する事業計画書の書き方をズバリお伝えします!

会場 EMP税務会計事務所セミナールーム
住所 大阪府大阪市北区西天満五丁目6番10号 富田町パークビル207号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 EMP税務会計事務所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

※金融機関との細かな交渉方法など、あまり公言出来ないこともお伝えするつもりでいますので、あくまで少人数での開催にこだわっています。

【対象】
(1)事業計画書の作成を学んだことのない、もう一度一から学びたい経営者
(2)融資を検討しているけれども、金融機関との交渉に不安を感じている経営者
(3)(1)~(2)のような悩みを抱えているクライアントをサポートしたい士業(税理士、司法書士、行政書士、ファイナンシャルプランナー等)の方

【主な内容】
[第1回]
(1)事業計画書の目的
(2)事業計画書の書き方
(3)金融機関とのつきあい方
(4)融資申込の手順、気をつけなければならないこと

[第2回(別の日に行います)]
(5)資金繰り(予定表)の目的
(6)資金繰り(予定表)の書き方(弊社オリジナルソフトを使います)
(7)資金繰り(予定表)の見方、注意点

【詳細】
融資コンサルタントの、あべき光司です。事業計画書をしっかり書くのは、事業を成功に導くためには必須のアイテムです。
税理士として、様々なクライアントの成功のお手伝いをしていく中で、事業計画書がしっかりと練られていて、かつ、定期的に更新されているクライアントは、ほぼ例外なくご自身のビジネスを順調に成長されています。

さらには、そういう優秀な事業計画書は、その事業計画書に併せて資金繰り予定表を作成することで、そのまま融資の申し込みをすることができます。
そうすることで、お金の心配からも解放されますので、一石二鳥のツールであることは間違いありません。

一般の本では学べない、銀行と交渉する際に注意しなければない点などもお伝えしますので、これを聞けば、銀行の担当者を怖がることなく、堂々と融資の申し込みに行くことが出来ます。

第二弾の、資金繰り表の書き方と合わせて学んでいただくことで、隙のない事業計画を完成させて、スムーズなビジネスをスタートさせましょう!

実際に融資を検討している経営者だけではなく、融資のお手伝いをしたいと思っている、士業の方の参加もお待ちしています。

なお、このセミナーを受講いただいた結果、融資サポートのお申し込みを頂いた場合は、セミナー参加費分を特別に値引きさせていただきます。

【プロフィール】
あべき光司 昭和50年生まれ。

大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒業、関西大学大学院法学研究科修了
大手SIerでシステムエンジニアとして、大規模データベースの設計、運用保守、システム設計に携わる。
ITコンサルタントを経て、もっと身近に中小企業の経営者に寄り添いたいという思いが募り、一念発起して、30才にして税理士を目指す。
会計事務所で実務を学んだ後独立、現在に至る。

経営にとって最も重要な「ヒト・モノ・カネ」のうち、「ヒト」と「カネ」の悩みを一緒に考えるパートナーとして、関西一円だけでなく、名古屋や東京のクライアントとも一緒に、5年後の自分を目指して成長中。



開催場所

EMP税務会計事務所セミナールーム大阪府大阪市北区西天満五丁目6番10号 富田町パークビル207号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
銀行がお金を貸したくなる事業計画書の書き方 ¥5,000 終了
募集期間:〜2016年6月14日(火) 19:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/4