当イベントは終了しました。

まだシングルだけど、今からやっておくべき”妊活がスムーズにいく”ための3つの準備とは?

2016年5月14日(土) 13:00〜15:00

まだシングルだけど、今からやっておくべき”妊活がスムーズにいく”ための3つの準備とは?

シングル女子やこれから妊活をされる方のための妊活がスムーズに上手くいくためのワークショップ

会場 都内(参加者には追ってお知らせいたします)
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 トーラス・コミュニケーションズ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 

『正直、まだシングルだけど妊活のことも気になる・・・』

先進国では晩婚化が進み、それに伴って初産年齢も年々上がって来ています。
2013年の統計によると、東京都の初産年齢は32歳、全国平均だと30.4歳だそうです。

そして、個別相談を受けていいて思うことは、シングルの方でも妊活に敏感になっているなということです。
卵子の老化や妊娠のピーク年齢などの情報を目にすれば、お年頃の方たちは心配になったり不安に感じたりすることでしょう。

 

データがすべてなの?

データは過去の統計を分かりやすく数値化したものです。
もちろん、きちんとした出所のデータであれば、参考にすべきものだと言えます。

しかし、ここに落とし穴があるのも事実です。

そのファクトベースのデータが私たちに与える悪影響もあります。
というより、そのデータの受け取り方を私たちが誤ってしまう、と言った方が正しいでしょう。

病院で不妊治療を受けると、その病院やクリニックの年齢別の妊娠率データなどを基に説明を受けることが多々あります。そこで、私たちは、そのデータを自分自身に当てはめ過ぎてしまうのです。

『今○○歳だから、”私の妊娠率”はこのパーセンテージなんだ・・・。』という風に。

しかし、そのデータがあなたのことを示しているのでしょうか?

あくまでも『統計』でしかないのです。

病院側はそのデータを使用して治療方針などを決めたりする基準になったりするのでしょうが、私たちにとっては”その病院のデータ”でしかないのです。

そこの受け取り方を誤ってしまうと、自分自身を罠にハメてしまうわけです。
(そのデータを提示する病院が悪いのではありません)

 

自分の身体は自分で責任を持つという意識が大切

自信過剰になれと言っている訳ではありませんが、たとえば、あなたが風邪をひいた時のことを思い出してください。

すぐに薬を飲む人、病院に駆け込む人、
身体をあたためてゆっくりと過ごす人、少しくらいの風邪ならパーっと飲みにでも行って気分転換をして治してしまう人など、色々な人がいるでしょう。

どれが正しいとか間違いということではありません。

そうではなくて、『自分で責任を持った上でそれを行っているか?』ということがとても重要なのです。

自分で責任を持った上で、薬を飲むのも、病院に行くのも、ゆっくり休むのも、飲みに行くのも、それはあなたの自由です。

そして、もっと重要なのは、『そもそも、私はどうして自分自身に”風邪を引かせた”のだろうか?』という問いを持つことが大切なのです。

すべてが自分の責任なのですから、誰々から移されたとか、最近風邪が流行っているから、などという理由を当てはめることは、誰かや何かのせいにしているに過ぎません。

 

あなたらしい妊活とは?

年齢やデータ、周りの意見に従うだけの妊活はあなたらしい妊活と言えるでしょうか?

あなたらしい妊活とは、あなたらしく生きることの一部ではないでしょうか?

自分で自分の責任を取って、自分の好きなようにやってみる。自分の好きな選択をしていく。

こういうシンプルなことだと私は思っています。

もちろん、そうするには、それなりに正しい知識も頭に入れておくことが必要です。

『自分基準』をつくっておくことで、実際に妊活をする場面が来たらおろおろしたり焦らずに、しっかりと自分たちの妊活を行っていくことが出来ます。

 

妊活のゴールとは?

それは、もちろん妊娠出産することなのかも知れません。

でも中には、本当は子どもをそこまで望んでいなかったことに気付く人もいますし、結果的に夫婦二人の人生を選択する人もいます。

こういう人たちは、妊活のゴールを切れなかったのでしょうか?

いいえ。違いますよね?

自分の本心に気付き、妊活を卒業して本当にやりたいことに慢心するというスタートを切ることも、夫婦2人で心機一転新たな人生を歩んでいくことも妊活のゴールのひとつのカタチです。

もちろん、妊娠出産して母としてのスタートを切る人達もたくさんいます。

私がすべての人に共通して伝えたいことは、『本来の自分の人生を生きる』ということです。

自分の人生を生きていれば、状況や環境はどうでもいいのです。

これが、究極のゴールといえるでしょうね。

 

妊活に向けてなにを準備しておけばいいの?

今回のワークショップでは、このことにスポットライトを当てていきます。
具体的なワークとしては、

  1. 今、上手くいっていないことを洗い出し、自分原因型で考えてみる。
  2. 集合的記憶を使って上手くいっている人のパターンを取り込む。
  3. 人生の終わりから今の自分自身を振り返ってみる。

ということを行っていきます。

このようなワークを行うことで、潜在意識を整え、人生における”自分軸”をつくり、
婚活、妊活、その後の子育てなど、あなたのライフイベントで起こり得る悩みや問題を賢くスムーズに乗り越えていく力を養います。

 妊活は、食事や健康のことだけではなく、
『潜在意識』を整えておくことが一番重要、ということを誰も教えてはくれません。

というのも、あなたの身体の機能のほぼ全ては、潜在意識が動かしているからです。
しかし、この重要性に気付いていない人がほとんどなのです。


 

ワークショップ詳細

日 時:5月14日(土)13:00~15:00

場 所: 都内某所(参加者の方には追ってご連絡いたします)

参 加 資 格: 独身の方でも既婚の方でもご参加いただけます。

参 加 費: 3,000円 (銀行振込)

当日は、筆記用具をお持ち下さい。

お申込みは、下記のフォームよりお願いいたします。

 

 



開催場所

都内(参加者には追ってお知らせいたします)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加チケット ¥3,000 終了
募集期間:2016年4月19日(火) 14:00〜2016年5月13日(金) 20:00

イベントは終了しました

RSS