当イベントは終了しました。

「福島にある障害者施設から伝えたいこと」~ 震災と原発事故から学ぶ~

2015年8月29日(土) 13:30〜16:00

「福島にある障害者施設から伝えたいこと」~ 震災と原発事故から学ぶ~

間もなく震災から4年半。 福島第一原発の20キロ圏内にあった6つの福祉作業所が立ち上げた「南相馬ファクトリー」代表 佐藤定広氏をお迎えし、学習会を開催します。

会場 富士宮市駅前交流センター「きらら」2階 第一会議室
住所 静岡県富士宮市中央町5-7    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 特定非営利活動法人 ヴィレッジネーション    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2011年東日本大震災直後の混乱する中、南相馬市で、震災と原発事故が起こり、人が、障害者が、職員が、家族がどのように行動し、時間を過ごしてきたのか?
今後起こり得る、ここ静岡で何が必要なのか?
リアルタイムで変わっていく環境をわずかな時間ですが、皆様と一緒に学び、共有していきたいと思います。


南相馬ファクトリーは6つの作業所が1つになって、゛つながり∞ふくしま゛プロジェクトを立ち上げています。
現在は、音楽・芸術活動を中心に、障害者アーティストが作り出す、缶バッチやグッズを販売。
音楽を通じて知り合った、iphoneのCMで有名なくるり、ウルフルズのギターリストウルフルケイスケ×リクオの全国ツアー「MAGICAL CHAIN CARAVAN」のライブ会場などで缶バッチを販売するなど、障害者の社会活動に積極的です。


難しい話から、ハッと気が付く事や身近な事まで、何でも佐藤定広先生とお話ししましょう。

「南相馬ファクトリー」
http://www.minamisoma-factory.com/



開催場所

富士宮市駅前交流センター「きらら」2階 第一会議室静岡県富士宮市中央町5-7


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加費 ¥500 終了
募集期間:〜2015年8月29日(土) 13:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/20