当イベントは終了しました。

日精研(日本精神遅滞教育研究会)公開講座

2017年6月10日(土) 14:00〜17:00

日精研(日本精神遅滞教育研究会)公開講座

「生き難さを抱えた障害者の生活は?」練馬・大泉福祉作業所 竹矢 恒氏

会場 東洋大学白山キャンパス 6410教室
住所 東京都文京区白山5-28-20    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 日本精神遅滞教育研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 日本精神遅滞教育研究会

イベント詳細

 日本精神遅滞教育研究会では、次のように公開講座を予定しております。公開講座へは、会員以外に一般の方でもご参加いただけます。職場やお近くの皆様をお誘いあわせの上是非、ご参加ください。
 平成30年の「障害者総合支援法」の改正、社会福祉法人の改革等課題がめじろ押しです。
 今地域では、家族全体の高齢化による介護の問題や、虐待・触法問題等、世間を賑わすニュースが毎日のように流れてきます。障害者を取り巻く環境はまだまだ厳しいものだということを実感させられ、障がいをもった方々が地域で本当に安心して暮らすことができるよう、私たちも一つひとつあきらめずに教育・支援に取り組んでいかなくてはならないと、改めて強く感じております。
 今回は、東京都強度行動障害支援者養成研修運営委員会委員長の  竹矢 恒 氏より地域での生活実態の報告と行動障害といわれる方々がどのような暮らしをされているのか、報告等を踏まえて問題提起をしていただきます。
 我々、障害児者の支援や教育に関わる者が原点にかえり、真摯に向き合い、「誰と、どこで、何を為して暮らすか?」「利用者は何処へ…生活は、利用者の未来は!」と改めて考える機会にしていきたいと思います。
 参加対象者は、自由となっています。多方面の方々に御参加いただき、活発な意見交換ができることをお願いいたします。



開催場所

東洋大学白山キャンパス 6410教室東京都文京区白山5-28-20


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
公開講座参加 ¥1,000 終了
募集期間:2017年6月2日(金) 00:00〜2017年6月10日(土) 14:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 0/30