当イベントは終了しました。

『名僧・親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』

2016年2月21日(日) 14:00〜16:00

『名僧・親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』

自らの信念を貫き、逞しい人生を生き抜いた名僧・親鸞の根底にあった仏教思想とは? また、前代未聞の肉食妻帯の真意とは?

会場 山形ビッグウィング 会議室402
住所 山形県山形市平久保100番地    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 ゼロからわかる仏教教室    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ゼロからわかる仏教教室

イベント詳細

■今回のテーマ

『名僧・親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ

 「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』

 

かつて人気テレビ番組で

「歴史上の人物ベストワン」と紹介された名僧・親鸞

約800年前、当時僧侶としては

破天荒の肉食妻帯(肉を食べ、結婚する)を断行したことは有名です。

夏目漱石は、

「親鸞聖人に初めから非常な思想があり、

 非常な力があり非常な強い根底のある思想を持たなければ、

 あれ程の大改革(肉食妻帯)はできない。」と言っています。

どんな非難も覚悟の上で、自らの信念を貫き、逞しい人生を生き抜いた

親鸞聖人の根底にあった仏教思想とは?

また、前代未聞の肉食妻帯の真意とは?


◆参加者の感想◆

 仏教の教えは、悪人を目当てとしての教えであり。
 すべての人、すべての生き物は平等という教えに気付かされました。(30代女性)

 自分が自覚している悪と本当の姿は全然違うのだと知らされました。
 表面上の言動に一喜一憂している自分の小ささを感じました。(20代女性)

 悪人が幸せになれる。今まで考えたことがなかったです。悪人というと
 人を殺したり、騙したりする人のことだと思っていましたが、お話を
 聞いていると日々罪を犯している自分に気づきました。
 善人ばかりだとケンカになる。とても分かりやすお話でした。(20代女性)
 


●講 師 : 明石 誠 先生 (仏教講師)

  昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって17年。
 現在は、仙台を中心に、東北、北陸で活動。
 全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。
「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、分かりやすさをモットーにしている。

●日時 /2月21日(日)14:00~16:00

●会 場 /山形ビッグウィング 会議室402

●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
 HP  :http://japan-buddhism.com/yamagata/

●参加費/ カンパ制で運営しています。
        ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。


 



開催場所

山形ビッグウィング 会議室402山形県山形市平久保100番地


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ゼロからわかる仏教講座 無料 終了
募集期間:〜2016年2月21日(日) 14:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【『名僧・親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』 コピー】から【『名僧・親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』】に変更しました。2016年2月10日(水) 19:13

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/12