当イベントは終了しました。

ダンス公演『ヤザキタケシと仲間たち~フレンテ・ダンスジュエルズ#5』

2016年1月29日(金) 00:00

ダンス公演『ヤザキタケシと仲間たち~フレンテ・ダンスジュエルズ#5』

コンテンポラリーダンスを牽引してきたヤザキタケシと、ワークショップメンバー、森美香代によるダンス公演

会場 西宮市フレンテホール
住所 兵庫県西宮市池田町11-1 フレンテ西宮5階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 (公財)西宮市文化振興財団    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ダンスの時間プロジェクト

イベント詳細

フレンテ・ダンス・ジュエルズ #5
ヤザキタケシと仲間たち
~いろんなカラダを楽しもう~

 ヤザキタケシさんは、約20年コンテンポラリーダンスの最前線を突っ走っています。コンテンポラリーダンスって何?と伺うと、オリジナリティとクリエィティビティだと思う、と答えてくださったことがありました。ヤザキさんの創造性にあふれ独特な(つまりちょっと変な…)動きを盗もうと、ワークショップに集まってきた十数人による3ヶ月の成果を中心としたものです。変わったことOK!、でもなんか「人間っていいな」としみじみするかも…な世界をご覧ください。

ヤザキ タケシ
 1981年演劇を始め、翌年から演劇と平行してジャズ、モダン、バレエなどのダンスを始める。'97よりダンスのジャンルを越えて自らのカンパニー「ADCアローダンスコミュニケーション」を主宰、人が生きていく事の普遍性をテーマに、フィジカル・シニカル・コミュニカルに創作を試みる。'99年『スペースシリーズ』をパリCND(国立ダンスセンター)で発表後、リベラシオン紙やフランスのテレビ局「arte5」で取り上げられ話題となり、海外からの招聘公演多数。2012年京都で八咲舞遊館を設立。
  アメリカでもフランスももちろん日本でも驚嘆される、しなやかで速度のあるバネのような身体の持ち主です。

森 美香代(ゲストダンサー)
 大阪在住。6歳より西野バレエ団で踊り始める。退団後、渡米。ポルトガルのカンパニーやフランスの振付家のもと数々の作品を踊る。'95年よりソロ活動開始。舞台制作、音楽家との即興セッション、身体との対話をテーマにした指導も行っている。踊る人も観る人も笑顔になれるダンスを目指す。
 本当に美しく、本当に強い身体を持ったダンサーです。しなやかさが、時間や空間に色や香りを与える魔法を持っているようです。

アミティ・ダンスワークショップ
□ボディワークコース
 井出 圭名子/加藤 慧未/高橋 真奈/西田なる海/埴生美伽子
□クリエイションコース
 有馬 葉子/井出 圭名子/加藤 慧未/斉藤 綾子/
 重里 実穂/渋谷 陽菜/中村 真帆/西 彩子/
 丹羽 愛美/薮田 真弓

 2015年11月~2016年1月、ダンス歴も年代も住所もバラバラな十数人が、ヤザキさんと過ごしてきた750~900分を基に、一つの作品を仕上げました。

Lulu(八咲舞遊館ダンスラボ研究生)
  2014年10月「クロスの刹那」でデビュー。メンバーは肥塚 健太、 寺井 幸穂、湯澤 紗生、清水 彩加。
 ヤザキさんが主宰するダンススタジオ・八咲舞遊館でダンスを学ぶ若者たちによるカンパニー。いろいろな才能、身体が集まっています。イキがよくて、ダンスする時間や空間を楽しんでいる人たちです。カンパニーとしては、京都の外でのデビュー公演となります。



開催場所

西宮市フレンテホール兵庫県西宮市池田町11-1 フレンテ西宮5階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般前売 ¥2,500 終了
シニア・ユース・障碍者前売 ¥2,250 終了
募集期間:〜2016年1月29日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/240