当イベントは終了しました。

ペツェッティ岐阜 第1回例会

2016年1月4日(月) 14:00〜21:00

発達と精神障がい当事者会 ペツェッティ岐阜の定例会です。

会場 ぎふ清流文化プラザ 第1練習室
住所 岐阜県岐阜市学園町3-42 ぎふ清流文化プラザ    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 発達と精神障がい当事者会 ペツェッティ岐阜    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 発達と精神障がい当事者会 ペツェッティ岐阜

イベント詳細

発達と精神障がい当事者会
ペツェッティ岐阜

ペツェッティ岐阜は、発達障がいの問題を優先して扱います。
成年当事者のフリースクール的な存在を目指します。
月に1回の定例回を行います。    
他、学習サポート、社会見学、遠足等を計画していきます。

***** ***** ********** 

※第2回以降の定例会等のスケジュールは、
末尾記載のメールアドレスへお問い合わせください。

********** *********** 

 

 

第1回定例会
【日 時】2016年1月4日(月) 14時~21時。
※詳細別途参照。開場は13時30分頃にします。

【参加資格】
1)16歳以上の発達障がい(ASD,ADHD,LD等)の当事者。医師による確定診断は無くてもOK。
2)16歳以上の発達障がいと精神障がいもしくは障がいに至らない精神疾患を合併している当事者。医師による確定診断は無くてもOKです。
3)40歳以上の長期ひきこもり、もしくは孤立無業者の方。
※保護者や配偶者等ご身内の同伴もOKです。その場合、参加費は1人ずつお支払いください。ご身内のみの参加希望は、末尾記載のメールアドレスへご相談ください。
※その他、該当しない方の参加希望及び研究協力の依頼等は、当会の代表者へ相談ください。

【会 場】
ぎふ清流文化プラザ 第1練習室。
〒502-0841 岐阜市学園町3-42 TEL.058-233-8121
メモリアルセンターの西側、旧未来会館です。

【内 容 】
勉強会とフリートークと音楽とレクリエーション...等。 詳細は、別途記載。

【参加費】  一人500円
当日、受付でお支払いください。お申込みは必須ではないですが出来るだけしてください。 申込無しの飛び入り参加、申込みしての無断欠席もOKです。
※インターネットの使えない方は申し込み不要です。当日直接お越し下さい。


【時 間 割】

14時~17時: 勉強会と音楽レクリエーション。
17時~18時: 夕食、休憩。
18時~21時: フリートークと音楽レクリエーション。
※時間割は変わるかもしれません。
清流文化プラザ内のtomoni cafeは17時で閉店します。お弁当も売っているそうです。

 

◆会場についたら、受付をして青色の紐がついた名札をもらってください。 「今日1日呼んで欲しい名前」を名札に書いて、名札を首にかけてください。名札は持ち帰らないで返してください。

◆例会は14時から始めますが、いつ来てもいつ帰ってもいいです。来たら受付で名札をもらって、帰る時には名札を受付に返して必ず帰る報告をしてください。

◆14時~21時の間、会場に必ず居る必要はありません。気分が乗らない、少し一人になりたい、煙草を吸いに行きたい…等、部屋から好きに出入りしてください。施設のルールは守って過ごしてくださいね。清流文化プラザの外に出て近所を散歩したり買い物に出かけてもいいです。


【勉 強 会 に つ い て】  

◆発達障がいと精神障がいの人自身が、自分の疾患や障害を正しく理解するための基礎知識を中心にやっていく予定です。 加えて、障害者が自立して生きていくために、暮らしをサポートしてくれる制度や法律を学んでいく予定です。

◆ソーシャルスキルについても勉強したり練習したりしていく予定です。ゆくゆくは高認試験や義務教育課程の学習支援の場所も設けたいと思っています。(私も高校は中退して大検で進学しました。)

◆第一回目の勉強会は「精神科における診断の意味と役割」と「音について学ぼう!聴覚過敏護身術①」 です。講師は私です。情報を追いきれていない部分もたくさんあります。参加者の皆さんも助けてくださいね。

 


【フリートークについて】

◆第1回のフリートークのファシリテーターは私が務めます。必要ならば議題を投げかけたり、話す人をチェンジしてもらったり等しますが、まずはルールフリーでやります。第二回以降、サポートをしてくださる方の人数や参加者の皆さんの様子を見ながら、私以外の人に順番に回して行こうと思います。

 


【音楽レクリエーションについて】  

◆音楽レクリエーションは、ハンドベルを使って易しい作品を演奏してみたり、歌ったり、声を思いっきり出してみたり、易しい体操をしてみたり。他にも音楽以外の表現手段も用いていく予定です。

その中では自己表現を通して色んな気持ちと出会ってみたり、「生きていて楽しいな」と思える瞬間を増やしていけるような企画をしていきます。楽しみにしててください!


【禁  止 行  為

  • 当会内における宗教・ビジネスの持ち込み行為。
  • 当会内における代替え医療及び民間療法のおしつけ行為。

【お ね が い】

当事者会における人間関係トラブルが起きた場合、解決に向けてご協力ください。
人とぶつかることが当たり前であるし、それが成長に繋がる大事なステップとなることもあります。ただ、平和的解決の望みが見えないトラブルは極力回避していけるように、ご協力をよろしくお願いします。

 【ひとことメッセージ】

「ペツェッティ」とはレオ・レオニ作の絵本「ペツェッティーノ じぶんをみつけたぶぶひんのはなし」からもらいました。「ぼくは、だれかのぶぶんひんにちがいない!」と考えたペツェッティーノは、色んな人に「ぼくはあなたのぶぶんひんですか?」と問いかけるのです。しかしある時、「ぼくはぼくなんだ!」という大発見をします。ぶぶんひんペツェッティーノの冒険のお話しです。レオ・レオニは「スイミー」で有名な絵本作家です。大好きな絵本の1つです。私が大学生の時、学内の心理相談室でカウンセリグ(心理療法)を受けていました。この絵本は、その時に担当カウンセラーの先生に読んでもらいました。

ペツェッティ岐阜の発起人代表は「森 まゆみ」といいます。他の当事者会ではニックネームを使うことをルールとしていることも多いため、他の会の中で会うと名前が違うかもしれません。

わたしは10歳頃から心理学や哲学や教育学に興味があり、体が元気だった頃は心理学的援助の専門家を目指していました。その大学の途中で精神疾患が重度を極めて入退院を繰り返しました。大学は7年かけて卒業し、その後は5年くらいひきこもりました。

音楽は、3歳から鍵盤楽器を習い、歌や楽典の勉強もしながら長く続けていました。今は、学習塾と学童保育を兼ねたピアノ教室の開業に向けて勉強中です。詳しいことは会場でお話しします。では、当日にお会い出来ることを楽しみにしています。

 

発達と精神障がい当事者会
ペツェッティ岐阜 
代表 森 まゆみ
メール:morichan.gifu@gmail.com

 

QRコード


  • スマートフォンでもお申込みできます

 



開催場所

ぎふ清流文化プラザ 第1練習室岐阜県岐阜市学園町3-42 ぎふ清流文化プラザ


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥500 終了
募集期間:2015年11月7日(土) 00:00〜2016年1月3日(日) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【ペツェッティ岐阜 第一回例会】から【ペツェッティ岐阜 第1回例会】に変更しました。2015年11月20日(金) 11:06

RSS

Styary(スタイアリー)
終了