当イベントは終了しました。

「小さき声のカノン」上映会 in釧路市

2015年11月1日(日) 10:00〜17:30

「小さき声のカノン」上映会 in釧路市

はじめはみんな、 泣き虫なフツーのお母さんだった。鎌仲ひとみ監督最新作! 福島、そしてチェルノブイリ後のベラルーシ。お母さんたちは、“希望”を選択した。

会場 釧路市生涯学習センター
住所 北海道〒085-0836 釧路市幣舞町4-28    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 「小さき声のカノン」 in釧路市上映会実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

釧路市生涯学習センター・北海道・釧路市

上映作品「小さき声のカノン」

上映日時 11月1日 (日) 

場所:釧路市生涯学習センター

〒085-0836 釧路市幣舞町4-28

釧路が晴れの美しい爽やかな季となりました。皆様におかれましては、何かとお忙しくお過ごしのことと存じます。この度は、釧路近郊の皆様にお声をかけ、映画上映会を開催したく、ご連絡を差し上げます。 

さる9月6日に北見市で映画「小さき声のカノン」を鑑賞した際、映画監督 鎌仲ひとみ氏に直接お目にかかりました。東日本大震災から4年が経過し、今後、福島県を含む東日本で暮らす方々の健康への影響が心配されています。映画ではチェルノブイリ以降、実際に起こった健康被害の実情を伝え、これから福島を含む日本国内にも起こり得ることたちから身を守るために、何ができるかを問いかけています。

震災以降、釧路でも鎌仲監督が製作した“核をめぐる三部作”「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディ―」「ミツバチの羽音と地球の回転」「内部被ばくを生き抜く」などが上映されました。

映画「小さき声のカノン」は、未来を守ろうとする母たちの想いに寄り添い、未来を守るために何ができるのかを一緒に考えるために作られた作品です。核の脅威に怯える当事者として、私たち釧路市民も、この映画を観賞する機会を作りたいと思い、上映会開催を決めました。 

滝川市での上映会が10月31日とのご連絡を受けたため、必然的に釧路の上映日は翌日11月1日となります。 鎌仲監督にはそのまま滝川市から移動していただき、釧路上映会でも講演をご依頼しています。 

上映日時 11月1日 ①10:00~12:00 ②12:30~14:30 ③15:30~☆監督トーク 14:30~15:20 チケット:前売り1200円 当日1500円を予定しています。  

参考資料:http://kamanaka.com/canon/about/  小さき声のカノン

HP 映画につきましては、上記をご参照くださいませ。

詳細 

「小さき声のカノン」上映会 in釧路市 

【プログラム】

①10:00~12:00 

②12:30~14:30 

☆監督トーク 14:30~15:20 

③15:30~ 

チケット:前売り1200円 当日1500円

事前予約は「こくちーず」http://kokucheese.com/、ないし電話、メールでお願いします。当日、会場で前売り料金をお支払ください。

【主催】映画「小さき声のカノン」上映会実行委員会

【問い合わせ先】マシオン恵美香

電話&FAX 0154-43-0697

メール emika69●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)



開催場所

釧路市生涯学習センター北海道〒085-0836 釧路市幣舞町4-28


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
①10:00~ ¥1,200 終了
②12:30~ ¥1,200 終了
③15:30~ ¥1,200 終了
募集期間:2015年9月15日(火) 09:00〜2015年10月31日(土) 12:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/200