2017新学期に向けて"社会科授業力をアップする"講座

2017年4月8日(土) 13:20〜17:00

2017新学期に向けて"社会科授業力をアップする"講座

毎年4月の初めに開催され、新学期へのモチベーションがあがると好評の学習会。特に社会科講座は、遠く山陰や京都・三重等からも参加者があり人気の講座です。

会場 神戸市勤労会館 405教室他
住所 兵庫県神戸市中央区雲井通り5-1-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 兵庫歴史教育者協議会@パワーアップ学習会事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

授業動画を視聴・分析しながら進める社会科授業力アップ講座

①午後1時30分~3時 「失敗しない!社会科授業の作り方」 (中高学年)

講師は、間森 誉司さん(兵庫歴史教育者協議会・大和大学教育学部) 彼は、大学の先生でありながら、各地の小学校で気軽に「飛び込み授業を取り入れた研修会」を持ち、社会科授業について話し好評を得ている人です。TVドラマの“Docter-X”ではありませんが、たたき上げのスキルを活かし、各地で“飛び込み授業”による社会科授業の実践しているTeacher-Mが、授業力が上達するコツを話します。授業記録の動画を視聴し分析しながら“参加型”の模擬授業形式で進めます。また、AL的な授業とは何か? 授業におけるUDとは何に留意すべきかを具体的にお話します。★2007年「NHK教育TVわくわく授業―間森誉司先生の社会」出演。◎著書「小学校社会・授業を劇的に変える21の教育技術」他多数あり。

**参加資料代として2000円いただきます。(学生は1000円)

 

②午後3時15分~4時45分 火おこし器の製作と火おこし体験」

講師は、岩本 賢治さん(歴史教育者協議会・京都橘大学教授)。 「煙は出るけれども、火がおこらない」「へとへとになったけれど、火が着かない」「昔の人は大変だったな~。」こんな授業(体験)はしていませんか?火おこしは、コツさえつかめば、だれでもすぐにできます。この講座では火おこし器(マイギリ式)を組み立て、持ち帰ることができます。様々な火おこし体験(マイギリ式・キリモミ式・ユミギリ式)をすることができます。 (実技を伴うため定員は10名。材料費実費1000円が必要です)。

 

午前中は、全国的に著名な講師が、下記のようなテーマで、4月の新学期にむけ、何を進めたらよいかを具体的な例を取り上げて講義します。

A:午前9時30分~10時50分  のんちゃん先生の楽しい学級づくり -学級開き「子どもたちとの出会いを大切に」- 

B:11時10分~12時30分  授業びらきのコツ―授業づくりで学級づくり―

 

 

 



開催場所

神戸市勤労会館 405教室他兵庫県神戸市中央区雲井通り5-1-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
資料代 ¥2,000 募集中
募集期間:2017年2月20日(月) 00:00〜2017年4月7日(金) 18:00

イベント募集:2/20

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


変更履歴

  • イベント名を【2017新学期に向けて"社会科授業力をアップ"する学習会】から【2017新学期に向けて"社会科授業力をアップする"講座】に変更しました。2017年2月19日(日) 11:30

RSS

Styary(スタイアリー)
申込可能
イベント参加 2/20