当イベントは終了しました。

なぜリーダーの会話は素早い理解と信頼が得られるのか

2015年6月1日(月) 13:00〜14:30

なぜリーダーの会話は素早い理解と信頼が得られるのか

~リーダーの持つコミュニケーションの方程式とは~

会場 ヴァリアントマネジメントカレッジ
住所 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40-8F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 マネジメント革新推進センター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ マネジメント革新推進センター

イベント詳細

◆日々の業務ではこういうことはありませんか?

「相手にうまく伝わらないし、相手の言い分も理解できない」

「相手が理解していない前提で話すことが苦手…」

「言いたいことを簡潔に伝えるのが難しい」

「『結局何を言いたいのか』と言われることがある」

こういうことがあると、部下との関係が悪くなったり、仕事がうまくいかなくなります。

そして、自分でも自信をなくしてしまいます。

◇その一方でビジネスで、こんなスマートな人はいませんか?

「部下に自分の伝えたいことを伝えられる」

「相手の話をうまく聞いてくれる」

「説明が簡潔でわかりやすい」

そして、すぐに相手の理解を得られます。

この違いの原因は何でしょうか?

このレクチャーでは、

◆ビジネスリーダー達の話が何故「話がわかりやすくて、イメージ出来て、興味がもてる」のか、

◆「なるほど!分かった!」となるのか、

そのために必要な3つの要素「ARCの三角形」を理解していきます。

~~~レクチャーのポイント~~~

◆ポイント1:Affinity:親愛の情 ~相手の好意の度合いはどうですか?~

◆ポイント2:Reality:現実性 ~相手はその話をイメージ出来ていますか?~

◆ポイント3:Communication:コミュニケーション ~相手に考えをちゃんと伝えられていますか?~

優れたリーダー、ビジネスマンは理解を得るために「ARCの三角形」をたくみに使います。

それらを気づかぬうちに自在に操り、信頼を築きます。

☆「ARCの三角形」を応用すると以下の事が出来ます。

1.部下との信頼を構築

2.ビジネスパートナーとの満足の行く会談

3.優れた広報活動

4.出来る人の営業トークの分析

など、広く活用できる強力なツールになります。

この「ARCの三角形」を理解して、

優れたリーダーシップを発揮する良好な信頼関係を構築していきましょう!



開催場所

ヴァリアントマネジメントカレッジ東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40-8F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
コミュニケーション・レクチャー ¥1,500 終了
募集期間:2015年5月20日(水) 00:00〜2015年6月1日(月) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/5